« 「長崎、容疑者少女の父が自殺か 佐世保高1殺害」(共同通信:http://bit.ly/1xd3PkN)の記事を読んで思うこと | トップページ | 【素人目戦】第39期囲碁名人戦第4局を見て思うこと。 »

2014年10月 6日 (月)

台風18号と避難勧告について思うこと

 大型で強い勢力の台風18号が朝の首都圏を直撃した。4時前から仕事をしていたが、幸い、雨が酷かっただけで風は大したことはなく、通行止めも回避できた。幾度となく見る川の荒れようはもの凄く、相当な雨量だったことが分かる。それでも10時半ごろには雨は止み、台風一過の晴天に恵まれた。個人的には、この程度で良かったなぁと思ったが、夕方帰ってきてニュースを観ると、想像以上の被害が出ていて驚いた。自然には勝てないことを改めて、認識するのだった。

 ただ、少し気になることがあった。うちの町の近隣である小田原市が10時ごろ全市民に対して避難勧告を行ったことだ。それをラジオのニュースで聴いた時、”何度も豪雨災害に見舞われているうちの町でさえ、全町民避難なんて出していないのに、それより都会の小田原市で避難勧告?何で?”という思いだった。

 今はスマホのアプリで雨雲レーダーが見れるから、雨の様子がリアルタイムで分かる。まして、今回の大雨は台風が原因で、レーダーの様子を見ていれば、あと1時間もすれば、雨が治まりそうな感じだ。小田原だって広いし、山王川も相当ひどかったようだから避難に値したのかもしれないが、小田原市民はこの勧告に従って、どれくらいの人が避難したのだろうか?申し訳ないが、私が市民だったら避難していない。

 小田原市のみならず、今回の台風で避難勧告の人数が200万人超に上っているというのだが、実際、行動した人はどれくらいいたのだろうか?そもそも一番雨の酷い時間帯に避難勧告を出されても、移動する際に危険な目に遭う恐れはないだろうか?何か違うような気がする。

 確かに、昨年の大島町での豪雨災害や、今年の広島豪雨では自治体の避難勧告がなされなかったことが問題になった。私自身はそのことについてはやむを得なかったと、ブログでも書いていたと思うが、こういう事態になった場合、メディアや国民から非難されることを考えれば、いち早く避難勧告を出しておこうという気持ちになっても仕方がない。

 しかし、こうして避難勧告を乱発することによって、それが”結果的に”避難に値しないような場合であると、市民はその勧告を軽く見てしまう傾向にならないだろうか?オオカミ少年になりかねない怖さがある。もちろん、その判断は難しいけれど、事前にこういう状態になったら避難勧告を出しますよ、というアナウンスがされ、住民の認識が得られていることが重要だと思う。”空振りだったけど、やむを得ないな”という空気が必要なのではないだろうか?

 今回の台風で被害に遭われた皆様にはお見舞い申し上げます。

« 「長崎、容疑者少女の父が自殺か 佐世保高1殺害」(共同通信:http://bit.ly/1xd3PkN)の記事を読んで思うこと | トップページ | 【素人目戦】第39期囲碁名人戦第4局を見て思うこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/60433777

この記事へのトラックバック一覧です: 台風18号と避難勧告について思うこと:

« 「長崎、容疑者少女の父が自殺か 佐世保高1殺害」(共同通信:http://bit.ly/1xd3PkN)の記事を読んで思うこと | トップページ | 【素人目戦】第39期囲碁名人戦第4局を見て思うこと。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ