« 台風18号と避難勧告について思うこと | トップページ | 【素人目戦】第33期女流本因坊戦5番勝負第1局を見て思うこと »

2014年10月 7日 (火)

【素人目戦】第39期囲碁名人戦第4局を見て思うこと。

 第39期囲碁名人戦第4局は黒番の井山名人が217手までで中押し勝ちした。今回は月曜、火曜という私にとっては一週間で一番忙しい時だったから、見るのに難儀した。それでも、今日、2日目の5時過ぎからは、BS、ニコ生で見ることが出来た。

 今朝の封じ手開封から、右上隅から上辺にかけての白石が攻められる形となり、今回は黒の井山名人が有利な展開なのかなぁ?と思っていた。黒は右上隅、上辺、下辺一帯で地を作り、この白石を攻めることによって、まだ手のつけられていない左辺方向へだんだん黒石が進出して荒らしていったからだ。そして、私がBS中継を観始めた時、こんな一手が打たれる。

 394111
 素人の私なら、6-十五辺りに打って、下辺の地を拡大して地合いで勝負するのだが、安易な妥協を許さない名人は違う。左辺から左下隅までを荒らしてしまおうということなのか?

 この時点で名人は1手一分の秒読みに入っている。妥協したら負け?敢えて自分を追い込んでいるのかのようにすら感じる。

 ここからの攻防は、双方がなにを狙っているのか?どれが最強手なのか?解説を聞いていても訳が分からない。この後も、これで妥協しても黒が勝っているだろうという展開になっても、緩まないし、激しい闘いは終わらない。

 両者の対局は碁聖戦から見ているけれど、一度も作り碁がない。今回は作り碁になるかと思ったが、終盤にきても緩まない。

394 ひょっとしたら上辺の黒が死んでしまうのではないかと思うくらい、上辺から中央にかけての白一団も攻める。またしても、コウ争い。激しすぎる。この一団の白は生きたものの、だいぶ損をしてしまったようで、河野九段は黒217を見て、投了した。

 素人ながら、井山名人の碁は打ち過ぎと思われるくらい激しい。嵌った時の破壊力は凄まじい。今回はねじり伏せたという印象だ。個人的には、どうしても中国、韓国の棋士を意識しているような気がしてならない。彼は日本の名人=世界の名人と呼ばれたいと語っている。日本の囲碁復権をかけて、この野望を応援したい。

 この両者の戦いに作り碁はありえないのか?最後までなぐり合わないと気が済まないのか?この手に汗握る闘いは、これからが佳境になる。15日からの第5局も楽しみだ。

« 台風18号と避難勧告について思うこと | トップページ | 【素人目戦】第33期女流本因坊戦5番勝負第1局を見て思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
名人戦四局目で
なぜ河野九段が投了したのか
分からず 探してきました
217手目
左下は白死んだのですか
攻め取りになったので投了したのでしょうか
私は四級か三級くらいです
私より上手なようなので 教えてください
私が見る限り 白はそんなに劣勢でないように見えました
地もありました

拙ブログなどを読んで頂きありがとうございました。
私の棋力も3級~4級ぐらいではないかと思います。

左下隅ですが、黒はコウにもっていって、攻め合いに持ち込めるかもしれません。
ただ、ここで白が黒を取っても、上辺の黒を取れなかった時点で、盤面で10目以上の差はついているように思われます。(私がちゃんと数えたわけではなく、棋譜ソフトをつかいましたが、)

ここを手にされたら、さすがに勝てないと踏んで、河野九段は投了されたのではないでしょうか?ハッキリしたことは、やはりプロの解説が必要ですね。難解すぎます。

コウになるのですか
山田九段の解説では 217手目打った時点で終わり 何故この手で投了したのか説明がなく
有り難うございました
井山名人は いつも 仰っているように
激しく攻め立てる碁なので面白いです
地の取り合いでなく
一隅で 延々と攻めあいして他の人と違うので
また 読ませていただきます

ありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/60439430

この記事へのトラックバック一覧です: 【素人目戦】第39期囲碁名人戦第4局を見て思うこと。:

« 台風18号と避難勧告について思うこと | トップページ | 【素人目戦】第33期女流本因坊戦5番勝負第1局を見て思うこと »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ