« 【素人目戦】第39期名人戦第5局、1日目を見て思うこと。 | トップページ | 【素人目戦】第33期女流本因坊戦第2局を見て思うこと »

2014年10月16日 (木)

【素人目戦】第39期名人戦第5局、2日目を見て思うこと。

 手に汗握る展開はNHK-BSの中継が終わったところから始まる(笑)。今日は4時からBSの生中継を観られたが、いつも一番良いところで終わってしまう。ニコニコ生放送では最後まで中継してくれるが、予算の都合か?大盤解説もなく、所々で解説が入ってくる程度なので、こんな難解な囲碁を素人はただ黙って、見ているしかない。それが非常に残念だ。

 やはり黒111手目(14-六)のノゾキが打ち過ぎだったのか?ここから、激しい戦いになっていく。黒は右上隅は取れたかもしれないけれど、上辺に打ち込んだ流れの5子も、左辺の大石も危なくなっている。ところが白には捨てた石以外に危ないところはなく、逆に捨てた石がコウ材等の味になっている。素人目には、地合いは黒が良いように思えるが、BS解説の武宮九段、青葉四段も白持ちだという。この辺がプロとアマの違いなんだろう。

 そして、下図、白124手目からが素人泣かせの展開だ。

395124
 いったい何が始まるんだろう?っと思っているうちに、下図のような展開になってしまった。井山名人は1手1分の秒読みの中でこんな図まで想定していたのか?

 395148
 この辺りはニコ生で武宮陽光5段の解説があったので、その凄さに驚いた。2手ヨセコウながら、白にはコウ材が多く戦えるばかりか、黒は右下隅や上辺から中央にかけての黒石、左辺の黒石の生死も脅かすという。しきりに首をかしげるが、こうなると、主導権は井山名人になる。最終的には下図、白176を見て、河野九段が投了した。

 395 

 この手は受け方によって、右上隅の黒と中央の黒のどちらかが取られてしまうようだ。これでは河野九段も投了やむ無しなのだろう。井山名人恐るべし、そんな感じがした。

 もちろん、これは鑑賞するための碁であって、間違っても素人が真似できるものではない。ただ参考にしたいと思うのは、右下隅、左上隅、左辺など、完全に取られてしまった感のある石でも、味を残しておけばいろいろ活用できる可能性があるのだということだ。それに景気良く石を捨てても勝てるということだ。

 間違っても、その域に達することなど出来ないが、囲碁というのは大局観が大切なことが大切なことを教えてくれた対局だった。この面白さが、野球やサッカーのように、ルールすら知らない人達に伝えることが出来れば、もっと囲碁に関心を持つ人が増えるのに…、なんて思ってしまう。

 これで対戦成績は3勝2敗と、井山名人が一歩リードした。妥協を許さない両者の対決はどこまで続くのか?次局も面白い対局に期待したい。


 

« 【素人目戦】第39期名人戦第5局、1日目を見て思うこと。 | トップページ | 【素人目戦】第33期女流本因坊戦第2局を見て思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
また来ました
本とに 見ていて黒有利 地が多く見えました
あちこちとられているし
ただ書かれているように 少々とられても 有効な捨て石にして
勝てるのですね
井山名人は いつも模様を張るわけでなく
一か所集中戦みたいなので 生きるか死ぬかみたいで
面白いです

お読み頂きありがとうございました。
「厚みを地にするな」という格言がありますが、今局はまさにそんな感じの碁でした。
井山六冠の碁は、一部の争いが全局的に波及するので面白いです。
また、よろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/60489942

この記事へのトラックバック一覧です: 【素人目戦】第39期名人戦第5局、2日目を見て思うこと。:

« 【素人目戦】第39期名人戦第5局、1日目を見て思うこと。 | トップページ | 【素人目戦】第33期女流本因坊戦第2局を見て思うこと »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ