« 【素人目戦】第33期女流本因坊戦第2局を見て思うこと | トップページ | 【「見誤った」 無能な職員や官僚的な組織体質、WHO猛省 内部文書】(産経新聞:http://bit.ly/1CC2jKd)の記事を読んで思うこと »

2014年10月18日 (土)

小渕経産大臣の政治資金報告書虚偽問題について思うこと

 第2次安倍内閣が発足してから2ヵ月も経っていないのに、目玉とされた5人の女性閣僚のスキャンダルが続く。高市、山谷大臣の偏執的思想、松島大臣の「うちわ」配布、そして、今週に入って小渕経産大臣の政治資金規正法違反疑惑がクローズアップされた。今夜の段階では”辞意を固める”という報道が流れているから、本人が固辞してもこの流れに乗ってしまうだろう。

 勝手な想像だが、大臣になれなかった議員の周辺の人達か、あるいは原子力村の人間か、はたまた、今国会の焦点をぼかそうとする人間がリークしたのだろう。私は別に小渕大臣の肩を持つわけでは無いが、本人は収支報告書の記載云々なんて知らなかったのだと思う。故小渕首相の娘で、おそらくガッチリとした後援会組織があり、事務所スタッフだって古参の人も多いだろう。事務的なことなんて政治家がやる訳がない。世襲議員の隙を突かれたのかもしれない。

 政治資金報告書なんて、税金の申告より如何に杜撰なものかが良く分かる。現議員の報告書を全て精査したら、どれだけおかしな申告漏れが出てくるのか分からない。ところが、鈴木宗男元議員や小沢一郎氏は、1円単位まで申告していながら、贈収賄や政治資金規正法でやり玉に挙げられた。今年に入ってからも猪瀬元東京都知事の資金問題も物議を醸したが、結局はお咎無しとなった。

 今回、小渕議員の秘書、あるいは会計責任者が法的な罪を問われるかどうかは分からない。メディアも一見、大騒ぎしているように見えるが、そこは首相の夕飯仲間がトップだから、出来るだけオブラートに包んでいる。これもあくまで勝手な想像だが、トカゲの尻尾切で終わってしまうような気がしてならない。

 こんなことで大騒ぎとなれば、秋の臨時国会だって、最重要課題と言った地方創生、それに集団的自衛権、特定秘密保護法、消費増税、TPP等々の国民生活に直結する議案は、興味ある人がHPを見ただけで終わってしまう。それに加えて、福島第一原発の問題も殆ど国民に浸透せずに終わってしまう。今日だって、海側の井戸で今まで以上の高濃度セシウムが検出された。今、どれだけの人が知っているだろう?このことがどれだけ深刻なことなのかが分かっているだろうか?

 昨日、私の身内から、「テレビを観ないとボケる確率が高いらしい」なんてことを言われてムカついたが、「B層のお前がこの国を滅ぼすんだよ」とは言い返せず、ただ、ただ、呆れ返るばかりだった。頭の回転の速い奴なのに。。一方的に流される情報は注意しなければいけないのに…。ただ、心の中で蔑むばかり。自分に都合の悪いこと、面白くないことは無視すればいいのか?

 悲しいかな、そういう人達が多いのだろう。こういうことを言えば、左翼云々レッテルを貼られる始末の世の中だ。戦前の空気とどこが違うのか?疲労困憊で鬱傾向の私には、今の世の中が閉塞感溢れるような気がしてならない。誰か助けて欲しい。

 

« 【素人目戦】第33期女流本因坊戦第2局を見て思うこと | トップページ | 【「見誤った」 無能な職員や官僚的な組織体質、WHO猛省 内部文書】(産経新聞:http://bit.ly/1CC2jKd)の記事を読んで思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/60502431

この記事へのトラックバック一覧です: 小渕経産大臣の政治資金報告書虚偽問題について思うこと:

« 【素人目戦】第33期女流本因坊戦第2局を見て思うこと | トップページ | 【「見誤った」 無能な職員や官僚的な組織体質、WHO猛省 内部文書】(産経新聞:http://bit.ly/1CC2jKd)の記事を読んで思うこと »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ