« 今時の若者(30歳以下)って、何に興味があるんだろう。 | トップページ | 映画俳優・高倉健さんの訃報を知って思うこと。 »

2014年11月17日 (月)

7-9月期のGDP速報値が公表されて思うこと

 今日、7-9月期のGDP速報値が公表された。年率1.6%のマイナスである。おそらくこの傾向は首相サイドも今月初めには知っていたのだろう。だから、この失態を隠すべく解散風を吹かし始めたとしか思えない。何とも卑劣な連中なのだ。

 そもそも消費増税を始めた4月はデフレが収束したわけではなかった。デフレ下で増税なんて、経済学的にみれば愚の骨頂なのに、財政均衡主義に燃える財務省はあらゆる手段を使って、洗脳を行った。”消費増税しなければ、国債の信用が低下して、ギリシャのようになる”なんていうことを流布した。メディアもその意見に追随した。今日、更なる消費増税を延期したが、国債は暴落したのか?円安、株価低下は起こったけれど、国債の暴落は起こっていない。

 それに消費増税分は【全て】社会保障に充てると言っていたのに、充てられたのは1割、忌まわしき三党合意で、議員の削減を盛り込んでおきながら、それも行っていない。おまけに、公務員の給与は増額になっている。本当に頭に来る。そのうえ、600億も使って来月には総選挙を行うらしい。狂っている。

 「どうせ庶民は年末で忙しいから、投票には行かないでしょう、組織力のある我々が勝ちますよ!」という、国民を馬鹿にした総選挙だ。それで過半数を握ってしまえば、”我々は信任された!!」とばかり、公約にもなかった政策を、国会を通さずに閣議決定で次々と決めていくのが目に見えている。安倍内閣なんて、一部の富裕層がますます栄えることと、戦争への道を切り開くのがモットーみたいなものではないか?こんな内閣を支持すること自体、私にはわからない。

 だけど、B層が多いこの国は、それに乗ってしまう可能性が高いから、暗澹たる気分になる。おそらく投票率は低いし、この政権に牛耳られているメディアが巧妙に自公政権に誘導するのは目に見えている。昨日、政府の意向とは異なる翁長候補を当選させた沖縄人のような気概は全くない。裏返せば、私のような貧民とは違って、裕福な人達が多いということか?悲しいかな、震災後「絆」なんて言葉が蔓延しているのに、弱者の立場に立てない人々が多い国民には、もう一度、壊滅的な状況を迎えないと、その考えが改まらないのかもしれない。あの男の高笑いだけは見たくないのだが…。

 

« 今時の若者(30歳以下)って、何に興味があるんだろう。 | トップページ | 映画俳優・高倉健さんの訃報を知って思うこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/60669562

この記事へのトラックバック一覧です: 7-9月期のGDP速報値が公表されて思うこと:

« 今時の若者(30歳以下)って、何に興味があるんだろう。 | トップページ | 映画俳優・高倉健さんの訃報を知って思うこと。 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ