« 「米黒人射殺で白人警察官は不起訴 郡の大陪審」(東京新聞http://bit.ly/1vIDqPb)の記事を読んで思うこと: | トップページ | どんなに頑張っても、人は自然には勝てない。 »

2014年11月26日 (水)

【囲碁級位者の嘆き】定石の怪

 囲碁に再び目覚めてから1年半が過ぎた。疲労困憊であっても横になりながらPCに入力した1,000問以上の詰碁、手筋、定石の問題を解きまくって、尚且つ、棋譜並べやPCソフトと対局しているが、自分が思い描いたようには上達していない。本当はちゃんと強い人と打つのが良いのに決っている。だけど、田舎住みで貧乏ときたら、それがなかなかできない環境にある。自信がついたらネット碁に移行するつもりだが、イマイチなのだ。

 そして、今、最も悩ましいのは定石だ。定石というのは、部分的には白黒双方が互角の分れになる最適な形のはずだ。もちろん、全体の配石によってその価値は変わってくることも分かっている。ただ、相手は定石通りに打ってくるとは限らない。本来なら、相手が定石はずれを打って来たら、それを咎めて優位に持ち込めるはずなのだが、それが出来ない。

 まして1つの定石の手順でも変化が多々あるから余計悩ましい。私は林海峰先生の簡明定石事典を基本に覚えようとしているが、85ぐらいしかないのに、変化も入れると120~130パターンぐらいになるから、なかなか覚えられない。しかも前述のとおり、相手は定石通りに打ってくるとは限らない。それに「定石を覚えて二目弱くなり」なんていう川柳もあるくらいだ。もう堂々巡りなのだ。

 この辺りの疑問を解くべく、プロの書いたものを読むと、「定石は覚えていない」とか「一度、定石を覚えたら忘れる」とか「棋理が理解できていれば、定石など知らなくても定石通り打てる」などと、益々、分からなくなってくる。結局、誰も答えは出せないけれど、効率の良い碁形であることには間違いない。

 だから、定石通り打つことにとらわれず、定石を知った上で、出来るだけ、良い形をイメージして打つことが良いのではないかと思っている。間違っているだろうか?一度、プロに聞いてみたいな。自分としては、定石はずれを打ってきた相手が不利になるような展開にもっていけるようにしたいな。それが出来れば、間違いなく有段者だろう。

« 「米黒人射殺で白人警察官は不起訴 郡の大陪審」(東京新聞http://bit.ly/1vIDqPb)の記事を読んで思うこと: | トップページ | どんなに頑張っても、人は自然には勝てない。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/60717893

この記事へのトラックバック一覧です: 【囲碁級位者の嘆き】定石の怪:

« 「米黒人射殺で白人警察官は不起訴 郡の大陪審」(東京新聞http://bit.ly/1vIDqPb)の記事を読んで思うこと: | トップページ | どんなに頑張っても、人は自然には勝てない。 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ