« 【素人目戦】第62期王座戦5番勝負第3局を見て思うこと。 | トップページ | 大相撲九州場所が終わって思うこと »

2014年11月21日 (金)

大義なき衆院解散と師走の総選挙。

 何が「アベノミクス解散」だ(怒)。消費増税の失敗や閣僚の政治資金問題等々、この2年間で行ってきた政策が裏目に出始めたから、野党の選挙準備が整わないうちに解散・総選挙を行ってしまえば勝てるだろうという読みではないか?

 だいたい先日のGDP速報値なんて、首相周辺には悪くても発表1週間ぐらい前には分かっていたはずだ。だから、首相外遊中にメディアにリークして解散風を吹かしたのだろう。それに首相は消費再増税については経済指標を見てから判断すると常々語っていて、何も延期するから国民の信を問うなんて道理に合わない。

 結局、B層の多い国民何て、争点もハッキリしない総選挙だし、年末の慌ただしい時期なら、投票率も上がらないだろう。だから組織票が多い自公が勝つに決まってる。そんなことが裏に見える。野党がちゃんと選挙協力して、安倍政権にイエスかノーという自公vs野党の形を採れなければ、仮に投票率が上がっても共倒れになる可能性が高い。邪推と言われるだろうが、少なくとも自分はそう受け止めている。馬鹿にされたものだ。

 これで自公が勝てば、「選挙で信任されました!」とばかり好き勝手にやってくるに違いない。既にお抱えの記者クラブメディアが世論調査をして、比例の投票先は自民が民主の3倍だと喧伝し、「どうせ、投票しても・・・」という空気を作りだしている。投票しなければ白紙委任と一緒だ。

 公示日の来月2日までに、野党が画期的なムーブメントを起こさない限り、この忌まわしい政権がさらに4年間続いてしまう。残念ながら、そうなる可能性は高い。暗澹たる気分だ。

« 【素人目戦】第62期王座戦5番勝負第3局を見て思うこと。 | トップページ | 大相撲九州場所が終わって思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/60690173

この記事へのトラックバック一覧です: 大義なき衆院解散と師走の総選挙。:

« 【素人目戦】第62期王座戦5番勝負第3局を見て思うこと。 | トップページ | 大相撲九州場所が終わって思うこと »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ