« 「沖縄振興予算、概算要求から減額 政府方針、新知事冷遇」(共同通信:http://bit.ly/1CL2N5d)の記事を読んで思うこと | トップページ | 今年の世相を振り返って。 »

2014年12月27日 (土)

この1年、囲碁は上達したのかなぁ?

 約30年ぶりに囲碁を再開して、早1年8か月が経った。田舎住みで碁会所なんて近くにはない。アマチュア4段とされる道策Ⅱというソフトが付いたマグノリアの三段道場を購入し、時間があれば取り組んでみた。デフォルトだとレベル4なのだが全く歯が立たなかった。それに詰碁や手筋も全くできなかった。

 仕方なく、昔買った基本詰碁や手筋からやり直した。そして、PCソフトとの対局だけでは駄目だと思い、骨折で休まざるを得なかったのを機にネット対局もやってみた。だけど、同格レベルの相手にさえ、ウッカリミスが多くて勝てないし、PCソフトのような鋭さがなかった。何より、そうなってしまう自分が悪い。別に資格試験を受ける訳ではないのだから、PCソフトのレベル4で互角に戦えるようにまでは、これで勉強してみようと思ったのだった。

 基本死活や詰碁、手筋、定石等の問題を片っ端から、フリーソフト(ユキノシタ)に入力して繰り返し繰り返し何度もやってきた。馬鹿だから1000問以上も入力してしまった(笑)。それでも、昨年の今頃は、レベル4の三子局でさえ、ほとんど勝てなかった。

 飽きっぽい自分が良く続いたものだ。定期的に7番勝負をやって勝ち越せたら1子上げるようにして、8月中旬には、ようやく定先(置き碁なしだが、コミなし)でも勝ち越せた。それで、目標にしていたレベル4互先に挑戦したが、何と34連敗を喫してしまう。自信を喪失した。仕方ない、また、4子局から3連勝でレベルアップ、3連敗でレベルダウンという決まりで、12月に入って、ようやく互先まで漕ぎ着けた。

 互先になると、素人には黒番での”コミ6目半”がかなり厳しい。牛窪九段の「碁の戦術」という本を読んだのが良かったのか、先々週、黒番で3連勝できた。内容も悪くない。次は白番にレベルアップだ。ところが、白番は経験が浅いため、4連敗してしまった。ただ、内容はそんなに悪くない。ここは我慢ということで先週は会心の勝利を掴めた。その後は、黒番、白番を交互に打ったが、ウッカリミスがなければ互角に戦えるようになった気がしたのだ。

 そして、今年の総決算とばかり、昨日、今日と9局やったが、なんと全敗だ。突然、奈落の底に突き落とされた気分になってしまった。局後、自分なりに検証しノートに書いているが、敗因は、序盤の定石ハズレを咎められずに劣勢に立って凝り固まった重い石にされて殺されてしまうか?あるいは、生きても大差がつけられてしまうか、はたまた、勝負所で間違えてしまうか、の3つに絞られる。ここでこうしておけば勝てていたという流れが多いから悔しい。

 この壁を乗り越えるには、そんなに時間はかからないだろう。いや、絶対に乗り越える。そうしたら、来年は日本棋院のネット対局「幽玄の間」に有料会員で登録して、対人戦に移行するつもりだ。これだけ頑張ってきた以上、入段を目指す。

« 「沖縄振興予算、概算要求から減額 政府方針、新知事冷遇」(共同通信:http://bit.ly/1CL2N5d)の記事を読んで思うこと | トップページ | 今年の世相を振り返って。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/60874923

この記事へのトラックバック一覧です: この1年、囲碁は上達したのかなぁ?:

« 「沖縄振興予算、概算要求から減額 政府方針、新知事冷遇」(共同通信:http://bit.ly/1CL2N5d)の記事を読んで思うこと | トップページ | 今年の世相を振り返って。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ