« 今年の世相を振り返って。 | トップページ | 2015年の元日に思うこと。 »

2014年12月31日 (水)

「飯舘の年越し人影薄く 被災後4度目」(東京新聞:http://bit.ly/1Ahxsow)の記事を読んで思うこと

 大晦日の夜、あと数時間で年が変わる。紅白歌合戦も始まったようだ。私自身も2014年は心身共に過酷な1年だった。よく乗り切った。だけど、この東京新聞の記事「飯舘の年越し人影薄く 被災後4度目:http://bit.ly/1Ahxsow」を読むと、私の辛さなんて吹き飛ばされてしまう。

 飯舘村は3年半前、南相馬にボランティアに行くときに何度か通った。役場にも行った。表示されていた放射線量は3μSv/時程度だったような覚えがある。当然のことながら閑散としていた。そして、いつになったら、安全に人が生活できるようになるのだろうか?なんていうことも思いを巡らせたのだった。

 事故当初から、除染可能のようなことを喧伝されていたが、自宅近辺は除染できたとしても、膨大な山地まで除染できる訳がない。それなのに、3日ぐらい前には、この飯館村からほど近い南相馬市の特定勧奨地点(いわゆるホットスポット)は解除された。東電の賠償も打ち切られる。こういう状況を知れば、現政府がどれだけ弱者に冷徹なのかが良く分かる。

 福島第一で過酷事故など起こらないと、国会で答弁していた〇〇は、この事態に対して何も思わないのか?もっとも語ったところで役人の書いた文章を読むのが関の山だろうし、多くのメディアは大本営傘下に入ってしまったから批判できない。特定秘密保護法が影響しているのかどうかは分からないが、福島第一の現状なんて、東京新聞以外のメディアは、国や東電発表を踏み込んで殆ど報じない。これでは太平洋戦争時と何ら変わらない。暗澹たる思いだ。

 今も仮設住宅等、故郷に帰れない方々がいることを忘れてはいけない。来年は少しでも希望の光りが見えて欲しいと願うばかり。金も時間も無く、疲労感が充満している自分にできるのは、それくらいなのが情けない。

 

 

« 今年の世相を振り返って。 | トップページ | 2015年の元日に思うこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/60899854

この記事へのトラックバック一覧です: 「飯舘の年越し人影薄く 被災後4度目」(東京新聞:http://bit.ly/1Ahxsow)の記事を読んで思うこと:

« 今年の世相を振り返って。 | トップページ | 2015年の元日に思うこと。 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ