« 覚えておこう、今日は「特定秘密保護法」が施行された日。 | トップページ | 「ぺヤングソース焼きそば」が店頭から消えて思うこと »

2014年12月11日 (木)

タカタ製エアバックのリコール問題について思うこと。

 ここ最近のニュースでタカタ製エアバックの不具合で数百万台のリコールの件が報じられている。エアバックなんて、事故が発生しなければ開かないはずで、もし、そうなったら廃車は免れない事態に陥るのに、どういう不具合があったのかが良く分からなかった。調べてみると、エアバック作動時、金属片が飛散し、それによって生命を奪われたということらしい。

 このニュースを聞いた当初は、3、4年前、トヨタのプリウスで勝手に加速してしまう事故が多発した問題が頭に浮かんだ。結局、あれだけ全米中が大騒ぎしても欠陥ではなかった。個人的には日本車バッシングの一つと思っていた。これが通常に運転している最中にエアバックが開いて事故になったとか、事故時にエアバックが作動しなかったというなら話は別だが、今回もその類だろうと、あまり気に留めなかった。

 しかし、日を増すごとに大きな問題に膨れ上がっていく。自動車メーカーとしては、将来的なことを考えて、リコールを受け入れざるを得ない状況なのだろう。ただ、少なくとも5件の死亡事故要因となっているのだから、こればかりは仕方ない。拒否していれば信用失墜につながる。逆に誠実に対応する方が顧客に信頼感を与えることになる。為替差益で儲かっている今の内に粛々と対応してしまった方が良いと判断したのかもしれない。そうしないと訴訟だらけになってしまう。

 昔とは違い、私はアメリカという国に対して嫌悪感を抱いている。新自由主義の本家、自分達さえ良ければそれでいい、1%だけが潤う社会。それをTPPで日本もその色に染めようと企んでいる。出来レース感が否めないTPP交渉も、今回の衆院選で自民党が大敗しない限り、奴らの思う壺になる。もう一度、壊滅的な状況に追い込まれない限り、この国の人達は変わらないのかもしれない。暗澹たる気分だ。

 

« 覚えておこう、今日は「特定秘密保護法」が施行された日。 | トップページ | 「ぺヤングソース焼きそば」が店頭から消えて思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/60795240

この記事へのトラックバック一覧です: タカタ製エアバックのリコール問題について思うこと。:

« 覚えておこう、今日は「特定秘密保護法」が施行された日。 | トップページ | 「ぺヤングソース焼きそば」が店頭から消えて思うこと »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ