« 【自分語り】マイナス志向は悪いことなのか。 | トップページ | 【第4回思源杯世界囲碁名人争覇戦決勝】: 井山名人の初優勝ならずorz »

2015年1月 7日 (水)

【「政治家ネタ全部ボツ」 爆笑問題が暴露したNHKの“圧力”】(日刊ゲンダイ:http://bit.ly/1ArE8yZ)の記事を読んで思うこと

 爆笑問題、よく言った。こうした裏事情は受け手は全く分からない。誰がどう言おうと”事前検閲”があったわけだ。先日も、ゆうどきネットワークでゲストの宝田明氏の言動を山本アナが遮ったように、国民から視聴料を取っておきながら、政権におもねる姿が酷すぎる。何せ〇〇の親派が経営委員に入り、似たような思想の偉いサンが会長についている。こんな政権ベッタリの放送局なんて、マスコミとは言えない。

 NHKの職員なんて、半分は官僚みたいなものだ。何が”皆様のNHK”だ。太平洋戦争で国民を扇動したことは忘れてしまったのか?堀潤氏のように骨のある人間は311以降、辞めている。先日の紅白でサザンに「ピースとハイライト」を歌わせたのには称賛したが、そんな職員はほんの一部だけなのか?多くは上層部の意向を忖度して、当たり障りのない番組作りにしているのか。

 三谷幸喜氏の作品に「笑の大学」というのがある。元は舞台演劇だったらしいが、映画化されたのを観た。戦時中の検閲を面白おかしく表現している。最後のオチが悲しい。爆笑問題の暴露を読むと、その時代に近づいていて、着々と言論統制の道が敷かれているような気がしてならない。

 本来なら、他のメディアもこれは言論統制だと大騒ぎして国民を煽り、尚且つ、国会でNHK会長を参考人なり、証人喚問して、真偽を質さなければならない。ところが、飯とカネで釣られている大手メディアは黙殺している。こういうことを看過しているうちに、国家を私物化しようとする連中の思う壺に嵌っていく。もっとも選挙に行かない人が半数もいるのだから、このメチャクチャなこともわれ関せずということなのかもしれない。暗澹たる気分だ。

« 【自分語り】マイナス志向は悪いことなのか。 | トップページ | 【第4回思源杯世界囲碁名人争覇戦決勝】: 井山名人の初優勝ならずorz »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/60938035

この記事へのトラックバック一覧です: 【「政治家ネタ全部ボツ」 爆笑問題が暴露したNHKの“圧力”】(日刊ゲンダイ:http://bit.ly/1ArE8yZ)の記事を読んで思うこと:

« 【自分語り】マイナス志向は悪いことなのか。 | トップページ | 【第4回思源杯世界囲碁名人争覇戦決勝】: 井山名人の初優勝ならずorz »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ