« 【妄想だから突っ込まないで】ISISによる邦人人質事件を裏読み | トップページ | 平成27年大相撲初場所が終わって思うこと。 »

2015年1月24日 (土)

ISISによる邦人人質事件、一部の国内の反応について思うこと。

 これは当初から予想していたことだけど、ISISによる邦人人質事件への国内の反応は、ネット上では「自己責任」(=自業自得)が多いような気がする。湯川氏は自分で民間軍事会社なるものを立ち上げていて、自ら進んでシリアに入った訳だし、ジャーナリストの後藤氏についても危険性を十分理解したうえで、ご自身がビデオで「何があっても自己責任」ということを述べているのだから、やむを得ない面もあることは確かだ。

 そして、昨日、母親が記者会見を開き、息子のことだけではなく、世界平和や原発の件に触れたことで、ネット上では炎上している。自分の息子が生きるか死ぬかの時に冷静に話せる人なんていない。まして、素人では無理だ。感情のコントロールも出来ずにいたことは間違いない。

 今のところ、日本国内にいる人が被害を受ける恐れはないのに、それでも叩く人の心理というのは何なんだろう。「政府関係者がある意味余計な仕事をしなければならない」から「国に迷惑をかけたのは良くない」、「税金の無駄遣い?」ということなのか。一理あることは認めるが、邦人の生死に関して国が放置するわけにはいかないだろう。でも「テロには屈しない」という方針だから、奇跡でも起こらない限り人質の生存は難しい。別に心配しなくてもいいが、バッシングは止めて欲しい。

 日本人は多神教で、他国よりもはるかに寛容な国民だ。そして、自然災害などの折には、自分のことよりも他人のことを思い遣れる国民性がある。単一民族国家の強みだろう。美しい精神だ。だから、日本という国を誇りに思えるのだ。しかし、一部とはいえ、このバッシングは何だ。落ち度があろうがなかろうが、同胞が命の危険に晒されているのに、平気で罵詈雑言を吐ける人達がいることが残念でならない。

 身代金要求期限は切れているが、奇跡が起こることを願っている。

 

 

« 【妄想だから突っ込まないで】ISISによる邦人人質事件を裏読み | トップページ | 平成27年大相撲初場所が終わって思うこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/61026940

この記事へのトラックバック一覧です: ISISによる邦人人質事件、一部の国内の反応について思うこと。:

« 【妄想だから突っ込まないで】ISISによる邦人人質事件を裏読み | トップページ | 平成27年大相撲初場所が終わって思うこと。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ