« 大相撲初場所、中日までの取り組みを見て思うこと。 | トップページ | 【妄想だから突っ込まないで】ISISによる邦人人質事件を裏読み »

2015年1月20日 (火)

ISISによる邦人殺害予告の脅迫で身代金要求をしている事件について思うこと

  今日の午後、衝撃的なニュースが日本国内を駆け巡った。イスラム過激派のイスラム国?が人質となっている邦人2人の殺害を予告し、身代金2億ドルを要求したのだ。彼らの言い分によれば、今、○○首相が中東を歴訪していて、対イスラム国対策に拠出公表した額を要求したとのことだ。彼らは日本が単独で自身を攻撃することなんて思ってはいないだろうが、これみよがしに上手い口実を見つけたものだ。

 彼らには何を言っても通用しない。政府はテロには屈しないと声高に叫んでいるのだから金を出すことはない。出せば世界的な非難を浴びるのは間違いないし、仮に金を出しても駄目だろう。人質となっている、後藤健二氏は2、3か月ぐらい前、文化放送大竹まことゴールデンラジオにゲスト出演した放送を聞いているので、他人事とは思えない気分だ。大手メディアは最終的には○○首相を批判することなく「自己責任」を流布してお茶を濁すのが目に見えているから頭にくる。

 前にもブログに書いたけれど、以前の世界大戦とは違い、今は第三次世界大戦に入っているのかもしれない。何せイスラム国と訳されるISISは領土を持った国は存在しないし、国を代表する人も分からないらしい。シリアのアサド政権の圧政を倒すためにアメリカが利用した組織だとも言われている。彼らはイラクの油田を制圧し、その原油を密売して資金を得ているようだ。そういうことを聞かされば、ブッシュが行ったイラク戦争が中東の国々を狂わせたことになる。
 
 

私自身、イスラム原理主義と言われる組織は、グローバリズムの負の作用から生み出されたものだと思っている。1%の富裕層が世界の半数の富を得ているのだ。テロ行為を行う彼らを称賛するつもりはないが、この格差社会に真っ向から対抗しているのだろう。そうでなければ、彼らのもとに志願していく人などいない。個人的にはアメリカ軍を中心とした国連軍を投入して殲滅する以外に方法はないように思えてしまう。「積極的平和主義」とやらを掲げる○○政権がどういう対応をするか興味深く見守りたい。
 

« 大相撲初場所、中日までの取り組みを見て思うこと。 | トップページ | 【妄想だから突っ込まないで】ISISによる邦人人質事件を裏読み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/61005049

この記事へのトラックバック一覧です: ISISによる邦人殺害予告の脅迫で身代金要求をしている事件について思うこと:

« 大相撲初場所、中日までの取り組みを見て思うこと。 | トップページ | 【妄想だから突っ込まないで】ISISによる邦人人質事件を裏読み »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ