« 第91回 箱根駅伝往路の結果を知って思うこと | トップページ | 冬山遭難について思うこと。 »

2015年1月 3日 (土)

今のテレビ番組って、こんなテロップをつけなければいけないのか?

 今年は元日に休めて、実家で「芸能人格付けチェック」の予選を観たのだが、驚いたのは「この花火は熱くありません」というテロップだ。芸人達がメチャクチャなゲームに面白おかしく挑戦しているのは、かつての「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」のようだが、いくらなんでもそのテロップはないだろう。種明かししながら手品を見ているようだ。

 

 視聴者からの抗議を恐れてのことなのだろうけど、いつから日本人はこんな冗談も通用しない国になってしまったんだ。SNSで芸能人が少し変わった発言をするだけで執拗に叩く。これではだれも発言しなくなってしまう。スポンサーはこうした批判を恐れるから、保守的な番組、今、流行っている番組しか作れないから、どのチャンネルを観ても似たようなものばかり。政府や巨大資本の影響をモロに受ける民放各社はそれでいいのか?これでは新しい企画は育たない。

 

 予定調和と事前ネタ晴らしの番組なんて、そのうち飽きられる。視聴者は結局、自分達で面白い番組を潰すことになるのだ。だから、ニコニコ動画やユーストリームなど、何が起こるか分からないドキドキ感のある番組に勢いがあるのだろう。いくら4K云々言ったって、ソフトが疎かなら、観る人は限られてくる。

 

 おそらくテレビ関係者は私なんかよりもっと早くそのことに気付いている。今のままなら、民放は5局もいらない。テレビ関係者はそれぞれの立場で頑張っているはずだが、こうせざるを得ないのだ。テレビの終焉が迫ってきている感じだ。終わったな。。。

« 第91回 箱根駅伝往路の結果を知って思うこと | トップページ | 冬山遭難について思うこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/60917010

この記事へのトラックバック一覧です: 今のテレビ番組って、こんなテロップをつけなければいけないのか?:

« 第91回 箱根駅伝往路の結果を知って思うこと | トップページ | 冬山遭難について思うこと。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ