« 冬山遭難について思うこと。 | トップページ | 【「政治家ネタ全部ボツ」 爆笑問題が暴露したNHKの“圧力”】(日刊ゲンダイ:http://bit.ly/1ArE8yZ)の記事を読んで思うこと »

2015年1月 6日 (火)

【自分語り】マイナス志向は悪いことなのか。

 毎日のように思うことは「自分は何てツイていないのだろう」ということだ。物事に関して、前向きに考えることが出来ない。今日だって、自分自身はベストを尽くしたが、他の要因であっけなく自身の目論見は失われた。だかr肉体的にも精神的にも辛い毎日が続く。もちろん、今の自分が男の更年期障害かもしれず、うつ状態にあるのかもしれない。だけど、この焦燥感や失望感を癒す術がない。

 私は(誰でもそうかもしれないが)若い頃から自分自身の不遇に悩む日々を過ごしている。自己啓発書なるものも何冊読んだか分からない。そのうち座右の書として、D・カーネギーの「人を動かす」と「道は開ける」に巡り合えた。様々な場面で役立ったと感じている。特に「道は開ける」は今でも苦境に陥った時に参考にしている。

 基本的には第二章の「悩みを解決するための魔術的公式」だ。①「起こり得る最悪の事態とは何か?」、②「やむを得ない場合には、最悪の事態を受け入れる覚悟をすること」、③「それから落ち着いて最悪状態を好転させるよう努力すること」。個人的にはこれを実践している。

 しかし、今は自分が考え得る「最悪の状態」を現実は超えている。私の予想が甘いのかもしれないが、いわゆる想定外のことが多々起こる。とにかく、誰がミスしても自分が尻拭いせざるおえない事態が多々ある。自分のことならいざ知らず、いくらなんでも他の人のミスまで想定できない。今は多少なりとも想定しているが、それを考えただけで憂うつな気分になる。毎日が悪夢との闘いのようだ。次から次へと自分にとっては精神的にも肉体的にも負担が襲う。これでは疲労感が取れないのも致し方ない。

 もし、それでも「お前が悪い」とか「もっと前向きに考えろ!」なんて言う人がいるなら、自分の仕事を1週間で良いからやってみろ!と言いたい。今日だって、満足な休憩すらなく13時間半ぶっ続けで働いているんだ。肉体労働だよ。毎日、毎日、耐えるのが精一杯なんだ。負け組の自分が歩む道は惨憺たるものしか見えない。しかも、こんなブログでしか愚痴を吐けない自分も情けない。でも、何年経っても一発逆転、奮起しようなんていう気力が湧かないのだ。生きることだけが目的のようになっている。辛い。

 ストレス過多のせいなのか?それとも悪い病気にかかっているのか?ダイエットしているわけでもないのに半年前から5kg以上痩せた。こんなことは人生50年を過ぎて初めてだ。2ヵ月前の血液検査では全てが標準値以下であり、その他、まったくと言っていいほど自覚症状はない。ただ、疲労感が強いのと軟便傾向にあることぐらいか。苦しまないのなら、今、逝っても何ら後悔はない。新年早々最低最悪だな。

 少し愚痴を書いて気分が治まった。もう少ししたら、処方されている睡眠薬を飲んで寝てしまおう。今、自分にできる最良の手段は「熟睡」あるのみ。誰も助けてくれない。自分自身がいつまで耐えられるかどうかだ。

 

« 冬山遭難について思うこと。 | トップページ | 【「政治家ネタ全部ボツ」 爆笑問題が暴露したNHKの“圧力”】(日刊ゲンダイ:http://bit.ly/1ArE8yZ)の記事を読んで思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/60933391

この記事へのトラックバック一覧です: 【自分語り】マイナス志向は悪いことなのか。:

« 冬山遭難について思うこと。 | トップページ | 【「政治家ネタ全部ボツ」 爆笑問題が暴露したNHKの“圧力”】(日刊ゲンダイ:http://bit.ly/1ArE8yZ)の記事を読んで思うこと »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ