« ISILによる邦人殺害事件で気になること。 | トップページ | 【小保方氏は「懲戒解雇相当」 理研、形式上最も重い処分で決着】これ以上死人に鞭打つのか? »

2015年2月 7日 (土)

【素人目線】第39期棋聖戦第3局を見て思うこと。

 一昨日と昨日、広島県尾道市で第39期棋聖戦第3局が行われ、黒番・井山祐太棋聖が白番・山下九段に1目半勝ちした。これで井山棋聖は3連勝、3度目の防衛に大手をかけた。

 今局も素人には「何でそこに打つんだろう?こんなところで手を抜いて大丈夫なのか?その石は捨てるのか?おお、振り替わり!」序盤からそんな感じが続いていた。NHK・BSの生中継が終った頃から異変が起きる。それまでは井山棋聖の方が主導権を握っていたはずなのに、白が上辺の黒6子を取ってしまった。

393161
 上図黒161手目だが、上辺に大きな白地が形成されているのが分かる。素人的には、盤面で10目ぐらいの差がついてしまったのではないかと感じた。ヨセ勝負となっても、トッププロは簡単には間違えない。さすがに井山棋聖でもこれをひっくり返すことはできないだろうと思っていた。

 無料会員の空しさゆえ、プロの解説は見れない。だけど、だんだん白の地が削られていくのが分かる。この辺りのヨセはどういう順番に着手していくかによって結果が大きく変わる。下図は終局図(自分で手入れをいれた)ものだが、左上隅のスソアキからの浸食、下辺の白地も大きく削り、右辺の取られている2子を4子にして、攻め取りにさせ白地に白から手を入れさせた。この辺りで勝敗が決まったのかもしれない。

393

 棋書には、「アマチュアと、プロとの圧倒的な違いはヨセにある」なんてことが書いてあるが、まさにそれを実感する対局だった。どこが大きいのか?どの順番で打つのか?どうすれば先手で打てるのか?当然、私にはプロのような真似はできないけれど、ヨセの力を磨くことの重要性を再認識した。

 7番勝負で3連勝されてしまったら、さすがに厳しい。ただ過去の棋聖戦でも3連勝の後、4連敗ということが起こらなかったわけではない。今局を落としカド番に追い込まれた山下九段の奮起に期待する。



« ISILによる邦人殺害事件で気になること。 | トップページ | 【小保方氏は「懲戒解雇相当」 理研、形式上最も重い処分で決着】これ以上死人に鞭打つのか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/61099988

この記事へのトラックバック一覧です: 【素人目線】第39期棋聖戦第3局を見て思うこと。:

« ISILによる邦人殺害事件で気になること。 | トップページ | 【小保方氏は「懲戒解雇相当」 理研、形式上最も重い処分で決着】これ以上死人に鞭打つのか? »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ