« 悲しいかな、「日本の品格」は失われつつある。 | トップページ | 超高度放射能汚染水が流出していながら1年以上隠ぺいしていた件について思うこと。 »

2015年2月24日 (火)

新東名、新清水ICと新清水JCTが間違えやすい。

 一昨日、親せき関係の新年会が三保の松原近くにある旅館で開かれるというので私の両親と叔母夫婦が同乗して向かうことになった。新東名を通ったことがないというので、この機会に使ってみればという話になった。

 私自身は新東名を何度も使っているから、親父には注意することとして、行く3日前から、「新東名には新清水ICと新清水JCTがあって、清水市街に降りるには新清水JCTで東名方面に行って、東名清水ICで降りるんだよ。サービスエリア手前で降りてはだめだよ。初めて行く人は間違えやすいから・・・」と口を酸っぱくなるくらいレクチャーしていた。それにもかかわらず、叔母の一言で降りてしまったらしい。私の言うことより叔母の意見を採用した親父にはガッカリだw。

 私も開通当時、最初に通った時には間違えそうになったし、私の知人も実際に間違えた。どちらも”新清水”ってつくから紛らわしい。個人的には、あんな山の中なのに”新清水IC”という名前を付けたのが悪いという気がしていしまう。たぶん、同じような間違いをした人も多いと思う。苦情はないのかな。もっとも、ちゃんと地図等で確認すれば間違いようがないのだが、案内表示板も紛らわしい。

 個人的には”興津IC”という名前にでもしておけば、こんな間違いをする人はもっと減っていただろうなんて思うのだが、まあ、いろいろな横槍があったのだろう。いずれにしろ”新清水”が2箇所あるのは腑に落ちない。初めて行かれる方はご注意を。

« 悲しいかな、「日本の品格」は失われつつある。 | トップページ | 超高度放射能汚染水が流出していながら1年以上隠ぺいしていた件について思うこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/61190216

この記事へのトラックバック一覧です: 新東名、新清水ICと新清水JCTが間違えやすい。:

« 悲しいかな、「日本の品格」は失われつつある。 | トップページ | 超高度放射能汚染水が流出していながら1年以上隠ぺいしていた件について思うこと。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ