« 「2巡目で1人がん確定、福島 甲状腺検査で報告」(東京新聞)の記事を読んで思うこと | トップページ | 【自分が足り »

2015年2月14日 (土)

インターネットがなかったら、どんなに良かっただろう?

 ネット上で得られる情報と既存メディアから得られる情報のかい離が大きい。一日に一回は実家に戻りテレビのニュースや読売新聞をざっと見る。しかし、今、ネット上及び海外メディアが「アパルトヘイト称賛か」と大々的に取り上げている2月11日産経新聞のコラムについては報道されていない。当の産経新聞もHP上では消したようだ。

 何故、このことを他の大手メディアは取り上げないのか?私の読解力だと、海外から奴隷を入れろ!って言っているようだ。そして自分達さえ良ければそれでいいと言わんばかりの文章だ。海外メディアの批判や南アフリカ等々は批判しているのに、世間の話題にも上らない。ネットで情報を得ることのない私の両親や弟はこのことを知らない。このコラムを書いた曽野綾子氏を批判することは、政権批判につながるからだろうか?紅白でのパフォーマンスを謝罪しなければならなかった桑田佳祐氏への対応とは大違いだ。

 私は東日本大震災での原発事故報道が決め手となって、大手メディアなんて所詮は一民間企業に過ぎず、儲かるためなら悪魔にさえ心を売る人たちだと思っている。もちろん、中には良心的な人もいるだろうが組織になるとダメだ。元NHKアナウンサーの堀潤氏のように干されてしまう。

 NHKのニュースを見るたびに、朝鮮中央通信ほどでもないにしろ、現政権を正面から批判しないことに失望感が宿る。また、原稿を笑顔で読んでいるアナウンサーに悲哀を感じる。政権に魂を売って、国民を欺いているように思えてしまうからだ。sは貧乏だけれど、着実に戦争可能な国にしようとしている現政権には魂を売らない。もし戦時中の時のように、政府に対して批判できなくなり、このブログでさえ閉鎖を余儀なくされるようなことになったら自死する。

 私に妻子はいないが、一動物として、子孫に害を及ぼすようなことは絶対に認められないからだ。核廃棄物どうするんだ?自衛隊の海外派兵というけれど、隊員及びその家族のことは考えないのか?TPPで農業が破壊されたら、この国は今以上に他国に食糧依存しなければならない。危惧することは尽きない。

 こんな危惧はお前の妄想だと思われるが、多少なりとも客観的な近代史を知れば、現政権の方向性がいかに危険か良く分かる。日本の国柄を破壊し、国民生活を疲弊させるどころか、テロリストの標的にまでさせた現政権が一刻も早く潰れることを願う。

« 「2巡目で1人がん確定、福島 甲状腺検査で報告」(東京新聞)の記事を読んで思うこと | トップページ | 【自分が足り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/61136176

この記事へのトラックバック一覧です: インターネットがなかったら、どんなに良かっただろう?:

« 「2巡目で1人がん確定、福島 甲状腺検査で報告」(東京新聞)の記事を読んで思うこと | トップページ | 【自分が足り »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ