« 残酷な仕打ちに怒りを禁じえない。 | トップページ | ISILによる邦人殺害事件で気になること。 »

2015年2月 3日 (火)

サッカー日本代表、アギーレ監督が解任されたことについて思うこと。

 今日、サッカー日本代表監督のアギーレ氏が解任された。2011年スペインリーグでの八百長を告発され、それを裁判所が受理したことが理由だ。先月、オーストラリアで行われたアジア杯でもベスト16止まりだったこともあるだろう。

 個人的に不満があるのは、ブラジルW杯で惨敗しながら、その総括も行わないまま、すぐにアギーレ氏に決めてしまった印象があるからだ。普通の人が納得するには、W杯での敗因は○○であって、その要因は○○だったから、こういう人に託したと説明するべきだった。

 サッカーの場合、監督が代わると戦術が変わり、それとともに選手選考も変わり、ある意味、新陳代謝が行われる。代表常連選手も例外ではない。決して悪いことではないが、結局、いろいろな選手を試した挙句、アジア杯で使われたメンバーはブラジルW杯に出場した選手が主体だった。もっともそれくらい日本は選手層が薄いということを露呈してしまったのかもしれない。

 アギーレ監督の解任は致し方ない。おそらくスポンサーからも圧力がかかったに違いない。だけど、彼を選んだサッカー日本協会の方々には何の責任もないのか?少なくとも、こういう人選をした責任者である大仁会長は引責辞任をすべきではないのか?これを曖昧にしたまま、次期監督を選んだとしても誰も納得しないだろう。もっともメディアは”よいしょ”するかもしれないが(妄想)。

 今回のことで、日本サッカー協会の信用は失墜した。それを正面から受け止められるかどうかが、今後の日本代表の飛躍、Jリーグの隆盛に寄与すると思うのだが、果たして、今回のことを機に組織改革が出来るかどうか?日本代表の命運がかかっているような気がしてならない。

« 残酷な仕打ちに怒りを禁じえない。 | トップページ | ISILによる邦人殺害事件で気になること。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/61080248

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー日本代表、アギーレ監督が解任されたことについて思うこと。:

« 残酷な仕打ちに怒りを禁じえない。 | トップページ | ISILによる邦人殺害事件で気になること。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ