« この歳になって初めて、両親を連れて伊豆半島を一周した(その1) | トップページ | 【素人目線】第三回 電聖戦をみて思うこと。 »

2015年3月14日 (土)

この歳になって初めて、両親を連れて伊豆半島を一周した(その2)

 昔、石廊崎にはジャングルパークという施設があったし売店もあった。確か私も入ったことがあるし、廃業してからも、そこにあった駐車場に車を停めて、なだらかな道を下っていけば石廊崎灯台だった。ところが、昨日通ってみると、ロープが張られていて中に入ることは出来ない。駐車禁止にもなっている。仕方なく、周遊船乗り場の駐車場に車を停めて、灯台とその先の石室神社を目指すことにした。往復3~40分とある。私はここも歩いたことがあったが、なにせ坂を上らなければならない。高齢の両親には厳しいのではないか?そんな不安もよぎったが、ハァハァ言いながらも、何とか坂を上り切り、灯台とその先の神社に着いた。

 Imgp0956b_2
Imgp0961b_2
 晴れてはいたが風がもの凄く強い。灯台の先にある神社へ降りるには断崖絶壁に作られた階段を降りるので少し怖い。いつもここにきて思うのは、よくこんな岬の突端に神社何て作れたものだ。それに、高所恐怖症だったお袋がよくここを下れたものである。今、南伊豆町ではジャングルパークの跡地利用の検討をしているようだが、せめて歩行者だけは通行できるようにして欲しい。

 それから、伊豆半島で一番好きな弓ヶ浜に行き、青木さざえ店で昼食を取り、ちかくにある菜の花畑に行った。数年前の春に来た時よりも規模が大きくなっている。あと10日早ければ、青野川沿いの河津桜と共に見られたが都合がつかなかった。だが、こればかりは仕方ない。

Imgp0970b_2

 あとはのんびり東伊豆を小田原方面に向けて走る。途中、城ケ崎に寄ることにした。この近くは何度通ったか分からないけれど、城ケ崎だけは行ったことがなかった。親父は行ったことがあるらしいが、お袋もないという。ところが、ここで一番近くの駐車場ではなく、少し離れた所に停めてしまった。今度は上り坂ではなかったから良かったが、歩かせすぎたことは反省している。風が強かったので、この吊り橋を渡るのは怖かった。

 Imgp0973b
 高齢の両親にとっては強行軍だったかもしれないが、天気にも恵まれ、普段とは違う景色が見れたことを喜んでくれた。これだけのことが出来たのだから、まだ長生きしてくれるとは思うが、それを知っているのは神様のみ。元気なうちに、日帰りで行ける所は行っておこう。


 


 

« この歳になって初めて、両親を連れて伊豆半島を一周した(その1) | トップページ | 【素人目線】第三回 電聖戦をみて思うこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/61281006

この記事へのトラックバック一覧です: この歳になって初めて、両親を連れて伊豆半島を一周した(その2):

« この歳になって初めて、両親を連れて伊豆半島を一周した(その1) | トップページ | 【素人目線】第三回 電聖戦をみて思うこと。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ