« 歌手・杉良太郎さんが福島第一原発を訪問したことについて思うこと。 | トップページ | 今日で東京大空襲から70年、繰り返してはいけない。 »

2015年3月 7日 (土)

今日、首都高速・中央環状線が全線開通したけれど・・・

 今日、首都高速・中央環状線(C2)が全線開通した。これで都心の渋滞は4割解消されるというが、果たしてどうだろうか?確かに都心は良いかもしれない。でも、私のように東名から常磐道や東北道を利用したい者には疑心暗鬼だ。行くときは良いが帰りが問題だ。ポイントは大橋JCTになる。

 東北・常磐道を使って東名に向かおうとすると、大橋JCTで必ずといっていいほど渋滞に嵌まる。首都高3号線の三軒茶屋付近がネックになっている。今でさえ、そうなのだから、これが大井方面から車が入ってくるとなれば、更なる渋滞を引き起こさないのか?渋滞情報を電光掲示板で確認して、空いているルートを選べるが、果たしてどうなるのだろうか?それに熊野町JCTや板橋JCTの渋滞はどうなるのか?

 舛添知事は東京五輪の際は都心の渋滞などといっているが、関東圏に住む人の人口は増えているばかりなので、道路網が整備されても、そうなる見込みは薄いだろう。東京外環道が開通すれば…と思うけれど、その時には私は生きていないだろうし、日本の人口も今より1割ぐらいは減るから、逆にそんな道路は必要なかったなんてことになりかねない。

 今すべきことは、人口の首都圏集中を抑制することだ。それには地方が独自で発展を遂げられる必要がある。それを知ってか知らずか、現政権は”地方創生”などと耳触りの良い政策を掲げるが、いまだ具体策が見えてこない。

 故・小松左京氏の小説に「首都消滅」がある。小説に描かれているように首都は消滅しないかもしれないけれど、首都直下地震で壊滅的な被害を受ける恐れはある。そうなった場合のことをちゃんと考えているのか?いや、考えているとは思うが、周知徹底されなければ意味がない。

 首都高の開通でこんなことを考えているのは自分くらいだろうな。東京だけ潤えば良いのか?と日頃、やっかんでいるかもしれない。負け組の悲哀ともいえよう。

 

« 歌手・杉良太郎さんが福島第一原発を訪問したことについて思うこと。 | トップページ | 今日で東京大空襲から70年、繰り返してはいけない。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/61246112

この記事へのトラックバック一覧です: 今日、首都高速・中央環状線が全線開通したけれど・・・:

« 歌手・杉良太郎さんが福島第一原発を訪問したことについて思うこと。 | トップページ | 今日で東京大空襲から70年、繰り返してはいけない。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ