« 【福島第一原発】果たして40年で廃炉は可能なのだろうか? | トップページ | 囲碁愛好者には羨ましい賛否両論の将棋電王戦ファイナル第5局 »

2015年4月12日 (日)

張本氏のカズ引退勧告について思うこと。

 仕事中だったから当然観てはいないのだが、今朝のTBS「サンデーモーニング」の中で、張本氏がJ2・横浜FCの三浦知良(カズ)に対して、引退勧告とも取れる発言を行ったという。私は新聞サイトで大まかな発言内容を知りガッカリした。

 私はスポーツ選手が引退するか否かは本人が決めることだと思っている。まだ現役で通用すると思える選手が”最高のパフォーマンスが出せない”という理由で引退するのも、所属チームが許す限りボロボロになるまで選手生活を続けるというのもアリだと思う。他人がとやかく言う術はない。

 野球界でONがその隆盛を築いたのと同じように、サッカー界ではカズなのだ。彼がいなければ、Jリーグの発足はもっと遅れていたかもしれないし、W杯で5回連続出場というようなこともあったかどうかは分からない。少なくとも庶民がサッカーに熱中することはなかっただろう。彼は伝説なんだ。

 私がカズを人間的に素晴らしいと感じたのは、彼が結婚する時に、「俺はプライベートは売らない」と語ったことだった。当時、テレビ各局から披露宴中継を打診され、おそらく高額のギャラも提示されていただろうに、それを蹴った。その時、彼のサッカー愛が伝わった。

 日本代表がW杯初出場の際、突如、メンバーから外された。その落胆は想像出来ない。それでも彼はW杯メンバーに入ると言って現役を続けた。おそらく今も本気でそう思っているだろう。その情熱がファンを魅了するのではないか?横浜FCでは何もお飾りでメンバーに入っているわけではない。彼が頑張ることは、中年である我々にも勇気を与えるのだ。だから個人的には、ボロボロになるまで続けて欲しい。

« 【福島第一原発】果たして40年で廃炉は可能なのだろうか? | トップページ | 囲碁愛好者には羨ましい賛否両論の将棋電王戦ファイナル第5局 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/61429660

この記事へのトラックバック一覧です: 張本氏のカズ引退勧告について思うこと。:

« 【福島第一原発】果たして40年で廃炉は可能なのだろうか? | トップページ | 囲碁愛好者には羨ましい賛否両論の将棋電王戦ファイナル第5局 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ