« 【素人目線】第70期本因坊戦第一局を見て思うこと。 | トップページ | ハワイ・オアフ島で新型?輸送機オスプレイが墜落したことについて思うこと。 »

2015年5月16日 (土)

戦後70年という節目の年に歴史の転換点を迎えていることを憂う。

戦後70年という節目の年に歴史の転換点を迎えている。日本はかの大戦を契機として憲法で戦争放棄したのに、それを変えないまま、戦争可能な国になろうとしている。市場に大量の円をばら撒いて円安にし輸出企業を儲けさせ、年金資金を使ってまでも株価を吊り上げた。恩恵を受けた大企業は下より、権力を監視する大手メディアも現政権に加担した。

 庶民にとっては何ら良いことはない。大企業社員と公務員以外は所得は増えないのに、円安によって物の輸入価格は上がり、消費増税と相まって生活は苦しくなっている。どんどん格差が開いて行く。自分達さえ良ければそれで良いという新自由主義がもたらしたものだ。先進諸国で子供の貧困率も上位だ。

 そして、現政権が発足してから、国民に不都合なことは知らせない特定秘密保護法や、勝手に何でもできてしまう日本版NSCなどを敷いてきた。メディアに対しては接待と圧力で批判に晒されないようにして、批判は最小限に抑えているから、おかしいと気付かない人達は流されてしまう。大戦前後の歴史教育が疎く、政治不信が蔓延し政治に無関心な人達が多いのだから効果てき面である。奇しくも財務大臣が語ったナチスの手法そのものではないか。

 アメリカと組んでいれば、そう簡単に攻撃されることはないのかもしれない。しかし、○○が会見で北朝鮮の脅威を説いたように、彼むミサイルは日本を向いている。いざ、ことが起こった場合、無傷でいられる保証があるのか?そして、この男は(いや原稿を書く人間は)、簡単に「絶対」という言葉を使い、「アメリカの戦争に巻き込まれることは絶対にない」と言った。 

 庶民を馬鹿にするのもほどほどにして欲しい。これまで貴殿が我々と約束したことを守ったことがあるのか?最後の一人までと語った年金問題、結局、全てが解明しないまま先日狩猟した。8年前、国会で福島第一原発で過酷事故は起こらないと語ったが、それも起こった。その事故によって大量の放射能汚染水が海洋に流れていても「アンダーコントロール」と世界に向けて語ったが、セシウム等はアメリカ西海岸まで届いているではないか。その他、TPPだって、衆院選挙前は交渉に参加しないと言っていたのに、それも平気で覆した。これらのことにメディアが一斉に追求すれば、ひとたまりもないはずだ。

 今、戦前と違うのは、戦争しようという国民の「熱狂」がなく、政治「無関心」の元に狡猾な連中がやりたい放題やっているだけだ。気付いた時には遅い。悲しいかな、もう一度、悲劇に見舞われなければ、実感できないなのかもしれない。

 

« 【素人目線】第70期本因坊戦第一局を見て思うこと。 | トップページ | ハワイ・オアフ島で新型?輸送機オスプレイが墜落したことについて思うこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/61599081

この記事へのトラックバック一覧です: 戦後70年という節目の年に歴史の転換点を迎えていることを憂う。:

« 【素人目線】第70期本因坊戦第一局を見て思うこと。 | トップページ | ハワイ・オアフ島で新型?輸送機オスプレイが墜落したことについて思うこと。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ