« 安倍首相の米議会演説について思うこと。 | トップページ | 今までとは感覚が変わった”憲法記念日” »

2015年5月 1日 (金)

女子W杯サッカーの日本代表メンバーが発表されて思うこと。

 今日、来月から行われる女子ワールドカップに出場する日本代表メンバーが発表された。メディアでは36歳の澤穂希選手が選ばれて、6回連続出場となったことだけがクローズアップされるだけで、予選の対戦チームと日程以上のことはあまり触れていない。

 私はこのメンバーを見て、4年前から進歩していないと感じた。ほとんど、同じメンバーだからだ。別に今回選ばれたメンバーを卑下するつもりはない。しかし、前回のW杯優勝であれほど脚光を浴びても、若手が全くと言っていいほど伸びていない。つまり、選手層の薄さが露呈したことになる。

 前回の大会後も、日本代表監督は佐々木さんになった。素晴らしい監督だ。その彼をもってしても、若手を選べなかった。前回優勝かとしては冒険できなかったともいえる。違う監督なら出来たかもしれないが、スポンサーからの暗黙のプレッシャーを受ければ、このメンバーでダメだったら仕方ないという人選になるだろう。

 女子サッカーだから許されることなのかもしれないが、新陳代謝が行われないチームは強いチームではいられない。選手自体はそんな意識はないだろうが、下からの突き上げが常にあるからこそ、出場メンバーが奮起するのだ。

 それにこういう大舞台での経験は選手にとってもチームにとっても財産だ。今回、あまり若手が選ばれなかったということは、その財産を食い潰すだけで、新たな財産を築くことは難しくなる。W杯で常に上位でいられるからスポンサーが付くのであって、そうでなければ、衰退の一途をたどってしまう可能性がある。あとはメディアがどれくらい取り上げるかどうかだろう。

 男子でもそうだが、W杯で常に上位チームでいるためには、国内リーグが盛り上がっていない限り難しいと私は思っている。W杯や国際大会だけスポットを当てるだけではダメなのだ。ああ、ネガティブなことばかり考えてしまう。

 良い時だけ持ち上げ、悪いときには切り捨てる風潮が悪いのだ。おそらく女子の選手達は、そのことが分かっていると思う。だから、結果がどうあろうと、私は非難することはない。一生懸命頑張って、私のネガティブ思考を嗤って欲しいと願うばかりだ。

 

 

« 安倍首相の米議会演説について思うこと。 | トップページ | 今までとは感覚が変わった”憲法記念日” »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/61523727

この記事へのトラックバック一覧です: 女子W杯サッカーの日本代表メンバーが発表されて思うこと。:

« 安倍首相の米議会演説について思うこと。 | トップページ | 今までとは感覚が変わった”憲法記念日” »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ