« ニフティがいけないのか?それとも、PC自体がいけないのか? | トップページ | 大学は企業の即戦力を養成する機関にするつもりなのか? »

2015年6月 9日 (火)

潮目は変わりつつあるのか?いや、変わって欲しい。

 先日の衆院憲法審査会で与党推薦の参考人すら、現行憲法下での集団的自衛権行使容認は憲法違反と述べたことから空気が変わりつつある。まして、中谷防衛大臣が安保法制を成立させるために憲法解釈を変えるというニュアンスの発言を行ったから、立憲主義の精神に逆らっているという批判が多くなった。

 NHKを初めとする読売、産経の御用メディアは政権寄りの発言しか取り上げないけれど、日曜日に谷垣幹事長等々が都内で行った遊説は早々に退散してしまったようだ。

 憲法が制定されてから集団的自衛権は認められないということが定説になったのに、それを一内閣で覆して、しまうというは絶対におかしい。もし、「合憲」だというなら、190名もの憲法学者と戦って論破してみせて欲しい。今更、砂川事件判決を取りだしているけれど、これはとっくに論破されているはずだ。

 日本は先の大戦で自国民だけでも300万人以上の方が亡くなり、アジア地域ではどれだけの犠牲者が出たのか分からないくらいの過ちを犯してしまったことは確かなのだ。だから、戦争放棄の憲法を容認したはずだ。

 それなのに、一政党が数を持った途端、戦後レジームの脱却などと言って戦前回帰に走る。大手メディアも追随する。アメリカに押し付けられた憲法だからけしからんと言いながら、アメリカの下請けになろうとするのは笑いものだ。

 ただ、悲しいかな、国民の大多数はNHKは間違った報道はしないし、この空気に逆らうのは良くないと思っているきらいがある。忙しさに紛れて、自分で考えることをしなくなり、テレビに出てくるコメンテーターの意見に左右されてしまう。
今が良ければそれで良い。自分に被害が及ばなければそれで良い。一個人が異を唱えても仕方ない。デモなんて左翼のするもの、怖い怖い。大人しくしていようということになってしまう。

 ただ、先日起こった年金機構の個人情報流出もあり、少しは権力の胡散臭さに気付いてきたのかな?政府広報紙の一つ、読売新聞でさえ、内閣支持率が5ポイント低下したようだ。もっとも、まだ5割以上あるけれど(笑)。

 とにかく、こんな法律を通したら、後々、自分達、いや、その次の世代に大きく影響を与えることだけは間違いない。庶民の良識に期待する。

« ニフティがいけないのか?それとも、PC自体がいけないのか? | トップページ | 大学は企業の即戦力を養成する機関にするつもりなのか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/61719249

この記事へのトラックバック一覧です: 潮目は変わりつつあるのか?いや、変わって欲しい。:

« ニフティがいけないのか?それとも、PC自体がいけないのか? | トップページ | 大学は企業の即戦力を養成する機関にするつもりなのか? »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ