« 戦後70年「沖縄慰霊の日」、安倍首相はよく平気で慰霊の言葉なんて言えるな。(怒) | トップページ | 百田氏は自ら捨石になろうとしていないか? »

2015年6月24日 (水)

和歌山電鉄、貴志訳の三毛猫「たま」駅長が天国に召された。

 和歌山鉄道、貴志駅の三毛猫「たま」駅長が一昨日、亡くなったという。人間でもないのに「亡くなった」という表現はおかしいけれど、そもそも人間が猫を駅長と呼んだのだから、「新だ」より「亡くなった」という方が適切ではないかと思う。猫の16歳は人間で言えば80歳にあたるというから、天寿を全うしたのだろう。

 「たま」はもともと捨て猫だった。それを商店街の人達が守り、育て、貴志駅の名物駅長にまでなった。この猫にとって、こうしたとが良かったのかどうかは分からない。のんびり気ままに生きて天寿を全うすれば幸せだったのかもしれない。でも、世界中探しても、この猫くらい経済効果を与えた猫はいないだろう。つい先日は中東ルジャジーラが取材したということも聞いた。

 おそらく明日の各局ワイドショーではこの猫の死を悼む報道がなされるだろう。それは悪いことではないけれど、これを機に、犬猫の殺処分問題までに踏み込んで欲しい。この猫だって、最悪は殺処分になっていたかもしれないのだ。

 人間のためにここまで尽くしたのだから、天国ではゆっくり休んで欲しい。一度、生で観たかったな。ありがとう。

« 戦後70年「沖縄慰霊の日」、安倍首相はよく平気で慰霊の言葉なんて言えるな。(怒) | トップページ | 百田氏は自ら捨石になろうとしていないか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/61789418

この記事へのトラックバック一覧です: 和歌山電鉄、貴志訳の三毛猫「たま」駅長が天国に召された。:

« 戦後70年「沖縄慰霊の日」、安倍首相はよく平気で慰霊の言葉なんて言えるな。(怒) | トップページ | 百田氏は自ら捨石になろうとしていないか? »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ