« パソコンとスマホが故障してしまった。 | トップページ | 新国立競技場の計画が白紙撤回されて思うこと。 »

2015年7月16日 (木)

戦争法案強行採決、衆院通過、国民を馬鹿にするにもほどほどにしろ!

 昨日、衆院特別委員会で安保法案(日本が戦争できる国にする法案)を自公で強行採決した。頭にくるのは、「一度は怒っても、三連休過ぎれば国民は忘れる」等々、我々を馬鹿にした発言があることである。まあ、NHK(安倍ちゃんねる)を初めとする記者クラブメディアが自分達の利益のために、B層をいくらでも操れると思っているからだろう。腹が立って仕方ない。

 そもそも70年前、この国は普通の国になることは放棄した。個別的自衛権はともかく、国際紛争を解決するための武力は持たないし、行使しないと決めた筈だ。それを一挙に覆す。私は護憲派ではない。世界情勢にそぐわないのであれば、堂々と憲法を改正して戦争可能な普通の国になればいいだけだ。

 ただ、今回はこれまで違憲とされていた集団的自衛権を閣議によって勝手に解釈を変更してしまい、憲法学者の9割以上が違憲と判断する中、そして、ついには11の関連法案を一度に審議し、数の力によって可決してしまったのである。

 気にいない点はいくらでもあるけれど、日本のこの動きに呼応してアメリカは自軍の兵力削減を図った。つまり、日本はアメリカ軍の下請けになろうとしているのだ。こんなことが許されていいのか?今、IWJの配信で国会前の集会の声を聞きながら書いている。叫んでいるのは、これまで政治に無関心といわれる若者たちだ。

 私はこの声を聞きながら、非常に空しい気持ちになっている。本来なら我々世代が、戦争可能な国にしてはいけなかったのだ。大手メディアの誘導によって、決められない政治が悪いと洗脳させられ自公の多数を握られてしまった。

 でも諦めてはいけない。安倍は絶対許さない。爺さんと同じような目に遭わせて、政治的に抹殺し路頭に迷わせるまで諦めない。そんな気分にさせられる集会だ。俺はこの暴挙を死ぬまで忘れない。安倍信者よ、殺すなら殺してみろ!

« パソコンとスマホが故障してしまった。 | トップページ | 新国立競技場の計画が白紙撤回されて思うこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/61897002

この記事へのトラックバック一覧です: 戦争法案強行採決、衆院通過、国民を馬鹿にするにもほどほどにしろ!:

« パソコンとスマホが故障してしまった。 | トップページ | 新国立競技場の計画が白紙撤回されて思うこと。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ