« 戦争法案強行採決、衆院通過、国民を馬鹿にするにもほどほどにしろ! | トップページ | 東芝の粉飾決算について思うこと。 »

2015年7月18日 (土)

新国立競技場の計画が白紙撤回されて思うこと。

 昨日、安倍首相は新国立競技場計画の白紙撤回を決断した。当初予算約1,600億円が2,600億円に膨らむのが分かってから、世論の8割が計画変更を求めていたからである。この判断自体は批判しない。

 しかし、発表したタイミングが胡散臭い。7月15日、憲法学者の9割以上が違憲と呼ぶ安保法制を委員会で強行採決し、16日には衆院本会議でも与党単独(自公、次世代)で可決してしまった。政府側が説明すれば説明するほど疑問点が浮かび、答弁も支離滅裂、首相本人も国民の理解は得られていないと発言したにもかかわらずだ。

 この3日間、国会前では大規模デモが開かれ、全国各地でも単発的に反対運動が広がっていくだろう。もっともNHKは殆ど報道しないし、デモは悪いもののような印象操作するメディアもあって、混沌としているが、着実に内閣支持率は下落しつつある。

 このままだと危ないとみたんだろう、つい先日まで、「今からのデザイン変更では間に合わない」などと言って強行しようとしていたものを、「国民の意見を聞き、撤回しました!」とあたかも英断を下したように見せたかったのだろう。安保法制の時、都合の悪い所は時間を削ったNHK(≒あべちゃんねる)も、昨日の首相発言は長々と放送した。もうスピンコントロールとしか言いようがない。

 昨夜、三宅雪子さんのツイキャスで知ったが、現段階で66億円使われているという。当然、この金はドブに捨てることになる。その上、デザイン変更による違約金や再設計料等々、これまでと同等のお金が使われるのだ。白紙撤回は結構だが、首相の英断というなら、こうなった経緯、責任者を明らかにして更迭すべきだろう。また同じようになったら元の木阿弥だからだ。

 こんな、いい加減でデタラメな現政権は早く終わって欲しい。私も老体に鞭打って、国会前で叫びたくなってきた。

« 戦争法案強行採決、衆院通過、国民を馬鹿にするにもほどほどにしろ! | トップページ | 東芝の粉飾決算について思うこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/61905409

この記事へのトラックバック一覧です: 新国立競技場の計画が白紙撤回されて思うこと。:

« 戦争法案強行採決、衆院通過、国民を馬鹿にするにもほどほどにしろ! | トップページ | 東芝の粉飾決算について思うこと。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ