« 東芝の粉飾決算について思うこと。 | トップページ | 安保法案(戦争法案)の参院審議で「中国」を仮想敵国とみなしたことについて思うこと。 »

2015年7月25日 (土)

ネット環境の無い実家のお茶の間で動画サイトを観られるようにするのは大変だった。

 毎年、8月2日、3日は新潟県長岡市の大花火大会が行われる。貧乏暇なしの私は現地に行ける由もないが、幸いなことにユーストリームで生中継してくれている。昨年まで4年連続で観て、その都度、ノートパソコンの画面でも感動している。

 本来なら高齢の両親を現地に連れていくのが筋なのだろうが、前日の理由から自分には余裕がない。せめて、この映像を観させられないか?そう考えたものの、実家にはネット回線が来ていない。さて、どうしよう。

 まずはパソコンでテレビの映像が観られるどうかだが、これはHDMI接続が可能なようだ。回線は日払いのWiFiを契約するか?でも、調べていくうちに、スマホをテレビに繋げた方が早いじゃないか?ということに気づいた。問題は通信量だ。動画配信を2時間半ぐらい観るのだから、2~3GBぐらい使ってしまうのではないか?ただ、こんなことをやるのは、とりあえず今回だけ。ドコモショップに行って相談し、5GBプランに変更した。今月分から変更したので、仮に4GB余れば、次の月に繰り越せる。それなら9GBまで大丈夫だ。

 あとはスマホとテレビを繋ぐだけ。調べると、HDMI端子があればパソコンの時と同じような接続が可能だし、ダメでもMHLという方法があるらしい。ところが、まだ発売3年経っていない機種にも拘らず、両方の機能がない。出来るとすれば、Miracastという方式で、スマホから電波を飛ばして、テレビに受診させる方法だ。だが、テレビにMirachastレシーバーなるものを付けないとダメなことが判明する。数か所の家電量販店を回ったが売ってない。ネットで買えば良いが、もし、ダメだったら最悪だ。

 嫌気が射してきたが、スマホをWiFiルータのように利用できるデザリング機能を使ってパソコンで受信し、テレビに映し出せば良いことに気づく。理論的には間違いない。ケーブル1本買ってくれば済む。テレビとパソコンのマニュアルを見ながら、ネットの情報も活用して、すったもんだの挙句、ようやく成功した。昨年の映像があったので実際に映し出したが、映像、音声ともかなり良好だ。問題は回線が時々途切れることだが山間なので多少は仕方ないか。

 悪戦苦闘したけれど良い勉強になった。今回は従来のユーストリームに加え、ニコニコ生放送、Yahooでも配信するようなので、観る人が多くてサーバーパンクなんてことはないだろう。来週の日曜日が楽しみだ。

 

« 東芝の粉飾決算について思うこと。 | トップページ | 安保法案(戦争法案)の参院審議で「中国」を仮想敵国とみなしたことについて思うこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/61954007

この記事へのトラックバック一覧です: ネット環境の無い実家のお茶の間で動画サイトを観られるようにするのは大変だった。:

« 東芝の粉飾決算について思うこと。 | トップページ | 安保法案(戦争法案)の参院審議で「中国」を仮想敵国とみなしたことについて思うこと。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ