« 今までとは違う印象の「終戦の日」 | トップページ | 川内原発って、「世界一厳しい規制基準」を満たしたんじゃないのか? »

2015年8月17日 (月)

東京五輪エンブレム問題について思うこと。

 それにしても、5年後に迫った東京五輪は新国立競技場と言い、今回のエンブレム問題と言い、”ケチ”がつくなぁ。最初は、似ているとはいっても、まさか世界中が注目するエンブレムで盗用することはないだろうと、思っていたが、その後出てきた、サントリートートバックのデザインでは盗用を認めてしまったし、Tシャツ問題等々、疑わしい問題がドンドン指摘されている。

 それに、デザインした佐野氏の兄は経産省の課長とか、日本スポーツ振興協会には親せきがいるとか、審査員との相関関係等々、胡散臭い人間関係も出てきてしまった。仮に五輪エンブレムが盗用でなかったとしても、心証は非常に悪い。

 新国立競技場も一応、白紙撤回したのだから、エンブレムのデザインも招致の時に使った桜をあしらったデザインで良いのではないか?アレなら文句は出ないだろう。個人的には震災復興が終わるまで、日本での五輪開催は否定的だっただけに、これだけ”ケチ”のついてしまった問題をあと5年も引きずるのは良い感じがしない。

 佐野氏を追い詰める気は毛頭ないが、このままだと世間から批判され続ける。精神的に参ってしまわないかどうか、逆に心配になる。メディアスクラムによって命を絶った人達は少なくないのだ。そんなことになれば、東京五輪は余計、忌み嫌われる大会になってしまう。最善策は、盗用、模倣は認めなくても、結果的に似てしまったということにして、本人が取り下げるしかないだろう。

 まだ時間は5年ある。組織委員会のメンバーを刷新して、一から出直すべきだ。

 

« 今までとは違う印象の「終戦の日」 | トップページ | 川内原発って、「世界一厳しい規制基準」を満たしたんじゃないのか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/62102716

この記事へのトラックバック一覧です: 東京五輪エンブレム問題について思うこと。:

« 今までとは違う印象の「終戦の日」 | トップページ | 川内原発って、「世界一厳しい規制基準」を満たしたんじゃないのか? »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ