« 高槻市・少年少女殺害事件について思うこと。 | トップページ | 初めての消化器系内視鏡検査 »

2015年8月25日 (火)

中国発の世界恐慌になるのかな?

 ”世界同時株安”。中国の景気減速懸念に世界中の投資家が”売り”に走っている。各国とも6日連続の値下がりだ。素人としては、株を売って現金化した資金は原油に流れるのかと思っていたが、原油も値下がりした。それくらい中国経済が世界にもたらす影響は大きいということだ。

 21世紀に入ってから、中国経済はうなぎ上りの成長が続いていた。でも、この10年ぐらいはバブルなのではないかと懸念されていたが、リーマンショックも乗り越えた。なんやかんやいって、中国共産党独裁の国で、国の金を使って、いくらでも下支え出来るから、投資家は安心していたのだろう。

 今日だって、当局は市場に日本円で2兆8千億円供給したらしい。その報を知って、日経平均は、一時は昨日の株価を上回ったけれど、結局は6か月半ぶりの18,000円を切った。歯止めがかからない。今夜開く欧州や米国市場はどうなるのか?おそらく下げると思う。個人的な感想だが中国市場での下落が落ち着かない限り、この傾向は続くと思う。困った問題だ。

 貧乏な私は株なんかやっていないけれど、悲しいかな、この国は年金資金を株式市場に投入している。現在、約35兆円つぎ込んでいるらしいが運用実績は全く公表されない。ただでさえ、年金が貰えるかどうか分からない世代なのに、資金が目減りしてしまったら受給額が減ってしまう。呑気ではいられない。

 今、国会では安保法案の審議が続いているが、そんな違憲の法案に時間をかける前に、この世界同時株安で景気が落ち込むのを防ぐための、補正予算を組むべきだ。

« 高槻市・少年少女殺害事件について思うこと。 | トップページ | 初めての消化器系内視鏡検査 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/62155139

この記事へのトラックバック一覧です: 中国発の世界恐慌になるのかな?:

« 高槻市・少年少女殺害事件について思うこと。 | トップページ | 初めての消化器系内視鏡検査 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ