« 7月29、30に行われた山本太郎議員の国会質疑について思うこと | トップページ | 例年とは違う、広島原爆の日。 »

2015年8月 4日 (火)

安倍首相の取り巻き達について思うこと。

 昨日、安保法案に関して”法的安定性など関係ない”と講演会で語った礒崎首相補佐官の参考人招致が行われた。しかもNHKは生放送しないという暴挙だ。きっと何か不都合が事が起これば編集不可能だとでも思ったのだろう。それが”総合的判断”ということなのだろう。戦争中の悲劇を語る連中が、何の反省もせず、政府が右と言ったら左とは言えないという籾井会長を忖度しているとしか思えない。

 そして、またまた飛び出したのが、滋賀県選出の武藤議員。わざと炎上して売名行為も疑われるけれど、ツイッターやフェイスブックでの発言は、戦前美化も甚だしい。毎週金曜日、国会前で行われているシールズの抗議活動に対して、戦争に行きたくないという利己的な考え方などと揶揄し、フェイスブックでは国民主権、基本的人権、平和主義すら否定している。こんな議員に投票した人たちは、今頃、きっと恥ずかしい思いをしているだろう。しかも、騒ぎになってからのメディア取材に対して、発言は撤回しないと強行的な態度を取っているのだ。

 この男も、安倍政権の閣僚の殆どを占める”日本会議”の一員だ。私に言わせれば、保守でも何でもない。単に中韓憎し、日中戦争、太平洋戦争を美化する連中に他ならない。この男はきっとシールズの活動に脅威を感じているからだろう。安倍首相が、「日本と取り戻す」といったのは、この男の言う通り、戦前回帰に他ならない。野党は、この武藤氏の発言についても、その感想を聞いてもらいたい。いや、聞くべきだ。

 安倍が政権を取った後、一般国民にとって、何か良いことはあったか?確かに円安になり株価は上がったよ。大企業は潤ったが、所得は消費増税分より増えたか?海外に8兆円以上もバラ撒くくらい金はあるし、公務員の給料だって上がった。こうした勝ち組の連中を益々肥やすだけではないか?今ではメディアでも「アベノミクス」なんて使っていない。

 ああ、腹が立つ。それでもB層が多いこの国では、簡単にメディアに踊らされてしまう。野党が一致結束して次期参院選に選挙協力出来れば良いけれど、早速、共産党志位委員長は否定している。これでは安倍独裁を許しかねない。少しずつ、空気は変わりつつあるけれど、礒崎ひとりの首すら出来ないようでは、この先が思いやられる。

« 7月29、30に行われた山本太郎議員の国会質疑について思うこと | トップページ | 例年とは違う、広島原爆の日。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/62018974

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍首相の取り巻き達について思うこと。:

« 7月29、30に行われた山本太郎議員の国会質疑について思うこと | トップページ | 例年とは違う、広島原爆の日。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ