« 井山七冠の可能性は出てきたけど…、先は長いなぁ。 | トップページ | 【素人目線】第40期名人戦第2局を見て思うこと。(棋譜無) »

2015年9月19日 (土)

憲法違反の安保(アメリカの戦争下請け)法案が成立したことについて、思うこと

 本日(9月19日、午前2時すぎ)、安倍政権が提出した安保関連法案が成立した。私に言わせれば、アメリカの軍事費を削減させるために、日本が戦争の兵站部隊加わるという、下請け法案だ。大詰めの昨夜は国会前で多くの人達が「野党頑張れ!」の声を上げた。その声に押されて、長々と演説を行うフィリバスター、山本太郎議員は1人牛歩などを行ったが、その動きも封じられた。数が全てでは到底敵わなかった。

 私が珍しく遅く起きた朝5時、国会前でSEALDsの奥田君が最後のスピーチをしていた。でも彼に悲壮感はなく、むしろ、これからが始まりの雰囲気に溢れていた。政権を露骨に支持するメディアからは批判され、無数のネトウヨからの誹謗中傷を受けても、全く怯まなかった。公聴会でのスピーチは秀逸だった。

 今回、安倍政権の暴挙によって、この連中の欺瞞、狡猾さに気づいた人も多いと思うが、残念ながら、我関せずの人も多いだろう。選挙に行かない人が5割弱もいるんだ。邪推だが、新自由主義に侵され「自分さえ良ければ、それで良い」という風潮が蔓延してしまったからだ。

 これから賛成した議員への落選運動が起こるし、裁判も続くだろう。しかし、「国民はそのうち忘れる」なんて馬鹿にされても、果たして、来年の夏まで本当にこの怒りを続けられるだろうか。おそらく政府と結託したNHKをはじめとするメディアは国民の意識から反らすような報道やバラエティーで誤魔化してくる。いざ、選挙になっても、安保法案は争点化しないように誘導する筈だ。自民ネトサポもこういうブログには攻撃してくる。さらには言論を封じる法律を出してくるかもしれない。来年の夏には、この国の民度が分かることになるだろう。

« 井山七冠の可能性は出てきたけど…、先は長いなぁ。 | トップページ | 【素人目線】第40期名人戦第2局を見て思うこと。(棋譜無) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/62308615

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法違反の安保(アメリカの戦争下請け)法案が成立したことについて、思うこと:

« 井山七冠の可能性は出てきたけど…、先は長いなぁ。 | トップページ | 【素人目線】第40期名人戦第2局を見て思うこと。(棋譜無) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ