« 常総市で起こった洪水被害について思うこと。 | トップページ | 憲法違反の安保(アメリカの戦争下請け)法案が成立したことについて、思うこと »

2015年9月12日 (土)

井山七冠の可能性は出てきたけど…、先は長いなぁ。

 今月4日から囲碁名人戦が始まり、井山名人が先勝した。そして、7日には王座戦の挑戦者となり、10日には天元戦の挑戦者になった。年末まで3つのタイトル戦を掛け持ちすることになる。日程は次の通り。

第40期 名人戦 挑戦手合七番勝負

第1局 09/03-04 東京都文京区 〇
第2局 09/17-18 佐賀県佐賀市
第3局 09/24-25 山梨県甲府市
第4局 10/05-06 三重県志摩市
第5局 10/13-14 兵庫県宝塚市
第6局 10/28-29 静岡県熱海市
第7局 11/04-05 静岡県河津町

第63期王座戦 挑戦手合五番勝負

第1局 10/20 宮城県仙台市
第2局 11/12 岡山県矢掛町
第3局 11/19 兵庫県神戸市
第4局 12/03 神奈川県横浜市
第5局 12/10 山梨県甲府市

第41期天元戦 挑戦手合五番勝負

第1局 10/23 岐阜県岐阜市
第2局 11/16 北海道函館市
第3局 11/25 福岡県宗像市
第4局 12/07 兵庫県神戸市
第5局 12/17 徳島県徳島市

 もちろん、勝ち越せばいいので17局全て行われるかどうかは分からない。でも対局者は昨年末タイトルを献上した高尾天元、村川王座だから、少しのミスが負けにつながる。移動距離も長く体力勝負のようなところもある。年末にこれらのタイトル戦をとって、去年と同じ六冠に戻る。そして、この間に十段戦最終予選も入ってくる。

 次に来年の1月~3月にかけて棋聖位を防衛し、十段戦挑戦権を獲得して伊田十段に勝つ必要がある。道のりは遠い。しかし、悲しいかな囲碁界は世間的に話題が乏しい。井山氏が七冠を達成すれば、全てのメディアが取り上げるだろう。可能性がある以上、一愛好者としては頑張って欲しいと願うばかり。

« 常総市で起こった洪水被害について思うこと。 | トップページ | 憲法違反の安保(アメリカの戦争下請け)法案が成立したことについて、思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/62266474

この記事へのトラックバック一覧です: 井山七冠の可能性は出てきたけど…、先は長いなぁ。:

« 常総市で起こった洪水被害について思うこと。 | トップページ | 憲法違反の安保(アメリカの戦争下請け)法案が成立したことについて、思うこと »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ