« 【素人目線】第40期名人戦第1局を観て思うこと | トップページ | 井山七冠の可能性は出てきたけど…、先は長いなぁ。 »

2015年9月11日 (金)

常総市で起こった洪水被害について思うこと。

 昨日、茨城県常総市内を流れる鬼怒川の堤防が決壊し、川の東側が大規模な浸水が起こった。1日経った今、行方不明者は20名、救助を求めている人々も500名ぐらいいるらしい。私はこの10年ぐらいの間に、谷和原インターから常総市を通って八千代町に20回ぐらい行ったことがあるから、テレビに映る映像には驚愕している。

 今年は8月25日頃から雨の日が多くなった。猛暑と言われていたのに寒いくらいに感じた日もあった。早くも秋の長雨に入ったのかと思っていた。9月のはじめ、台風17号、18号が発生した。17号の予想進路は日本に直接影響がなかったが、18号は東海地方から日本海に向けて一直線に通過する感じだった。9日、台風自体の勢力は980hpaと大きくはなかったが、台風がもたらす湿った空気は、日本海側に抜け温帯低気圧になってからも衰えなかった。

 雨雲レーダーを見ると、横須賀辺りから栃木にかけて帯状の雲が次から次へと発生しているようだ。特に栃木県、茨城県は赤い表示がずっと付いたままだ。そして昨日、私の住んでいる神奈川県西部は晴れていたが、レーダーを見ると、ずっと降り続いている。そんな矢先、鬼怒川の堤防が決壊されたというニュースが入り、ツイッターのTL上には荒れ狂う濁流が家を押し流している写真が並ぶようになった。命懸けで人命救助に励む自衛隊の皆さん、4年半前の東日本大震災の記憶が蘇る。

 今も懸命の救助活動が続いている。安倍首相は最大限の○○などと語るが、関係閣僚会議なんて十数分しかかけていない。おそらく関係者に「全力を尽くしてほしい」で終わりだろう。そんな中、相変わらず戦争法案を国会通過させようと躍起だ。今日は昨日の常総市に続いて宮城県大崎市でも渋井川が決壊した。まずは災害対策が先だろう。それに、命懸けで日本人を救出している自衛隊を、何が悲しくてアメリカが正義のためといって行う戦争の下請けに差し出さないといけないんだ。

 今、救助を待っている皆さんが無事に救出されること、救助にあたっている皆さんの無事を願う。

« 【素人目線】第40期名人戦第1局を観て思うこと | トップページ | 井山七冠の可能性は出てきたけど…、先は長いなぁ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/62261673

この記事へのトラックバック一覧です: 常総市で起こった洪水被害について思うこと。:

« 【素人目線】第40期名人戦第1局を観て思うこと | トップページ | 井山七冠の可能性は出てきたけど…、先は長いなぁ。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ