« 20年ぶりの上高地と思い出の乗鞍高原 | トップページ | 横浜市都築区のマンションが傾いた件について思うこと。 »

2015年10月10日 (土)

狂ってる、何が「攻めの農業」だ。

 日本の報道だけのようだがTPPが大筋合意され、対策本部まで立てられた。交渉が優位に終わっているなら、こんな馬鹿げたことをしなくてもいいだろう。TPPは関税だけの問題じゃないけれど、政府広報に加担するメディアはそれだけに特化し、世論誘導もしている。だいたい中身が漠然としか伝えられないのにTPP合意が良かったなんて言う人が半数以上もいること自体がおかしいし、

 そもそも時期アメリカ大統領の有力候補は揃って反対を表明している。議会だって批准するかどうか分からない。詳細なことは全く分からないのだ。おそらく世界最大の貿易圏が出来て、それに加われたということのみの判断だろう。とても悲しい。

 特に気に入らないのが、○○首相が「守りの農業から攻めの農業へ」などと発言したことだ。具体的にどうするのかを示してから言え。約800品目のうち400品目が非課税となった。個別補償をするのか?日本の農業従事者の平均年齢は60歳を超えているし、農地の大きさ、肥料の費用だって、アメリカ、カナダ、オーストラリアにかなうはずがない。

 おそらくブランド化して輸出量を増やすなんて寝ぼけたことを考えているのだろうが、それを行える農家がどれくらいあるのか?農地を集約して株式会社でも推進するのか?そうでなくても日本の食料自給率は4割を切っている。農業が強いと言われる国で天候不順が起こったらどうするのだ?飢えて死ねということか?

 どんどん日本人を貧乏にしていくのに、相変わらず、政権支持率が4割以上もあるなんて。。。暗澹たる気分が増幅されていく。

« 20年ぶりの上高地と思い出の乗鞍高原 | トップページ | 横浜市都築区のマンションが傾いた件について思うこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/62449168

この記事へのトラックバック一覧です: 狂ってる、何が「攻めの農業」だ。:

« 20年ぶりの上高地と思い出の乗鞍高原 | トップページ | 横浜市都築区のマンションが傾いた件について思うこと。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ