« 女優・川島なお美さんの死に様について思うこと。 | トップページ | 【素人目線】第40期名人戦第4局を観て思うこと »

2015年10月 3日 (土)

ひょっとしたら、ナショナリズムを感じさせるスポーツ中継しかなくなるんじゃないのか?

 昨夜、ヤクルトが14年ぶりにセ・リーグの優勝を飾った。しかし、地上波での中継はなかった。かつてニュースステーションで、パ・リーグではあったが、優勝が決まるという試合を延長してまで中継した時が懐かしい。ファンではないのにドキドキしながら観ていたことを思い出す。

 視聴率至上主義のテレビ業界にとって、今や巨人戦でも10%を取れないプロ野球は地上波では流せないのだろう。一部熱心なファンがBSやCSで観ているくらいだ。観ない人の方が多いのだから、衰退の一途をたどっていることに違いない。私自身、数年前までは巨人ファンではあったけれど、今は数人の選手の名前しか知らない。統一球の導入は支持したが、ボールカウントが逆になってから馴染めなくなった。

 今、視聴率が取れるスポーツ中継って、オリンピックかサッカーW杯ぐらいだろう。「ニッポン、がんばれ!」は気にするが、それ以外には興味がないのだ。しかし、この傾向は様々なスポーツの衰退に拍車をかけるような気がしてならない。国が税金を投じて、各競技団体を支えるならまだしも、それも東京五輪までだろう。それ以降は金にならないものに投資するはずがない。

 新自由主義の世の中で、企業は株主の意向ばかりに目が行くのだ。企業PR可能な競技にしか投資しなくなるのは明らかだ。勝った者が全てなら、国の支援がなければ競技団体は維持できなくなっていく。数十年後には、日本でどれだけの競技が残っていることか。もはや、行きつくところまで行くしかない。

« 女優・川島なお美さんの死に様について思うこと。 | トップページ | 【素人目線】第40期名人戦第4局を観て思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/62403725

この記事へのトラックバック一覧です: ひょっとしたら、ナショナリズムを感じさせるスポーツ中継しかなくなるんじゃないのか?:

« 女優・川島なお美さんの死に様について思うこと。 | トップページ | 【素人目線】第40期名人戦第4局を観て思うこと »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ