« BPO頑張れ! | トップページ | 奥大井(大井川鐡道井川線・寸又峡)日帰り旅(その1) »

2015年11月 8日 (日)

日本のプロゴルフ界の行方が気になる

 数年前までは日曜日の午後にはゴルフ中継があったものだが、男子の試合はめっきり少なくなった。もっとも、今はネットで結果が分かってしまうから、夕方に録画中継しても興味半減だ。どういう経過で誰が勝ったかを確認する人は余程ゴルフ好きなのだろう。まして日本ツアーでありながら、おそらく今年は男子も女子も韓国人選手が賞金王になる。

 私の父や弟は呆れ返っているが、実力の世界だから仕方ない。そんなに日本人の優勝が見たいなら、外国人選手自体を出場させるなよって窘める。そう言いながら、私自身が一番落胆しているのかもしれない。

 日本人が勝てない、テレビの視聴率も悪いとなれば、どんどんスポンサーは撤退していくはずだ。簡単にスーパースターは生まれない。しかも、この国は少子化が進み、尚且つ、日本人をどんどん貧乏にしていく政策を続けている。お金がかかるゴルフというスポーツに子供を託せる人達が増えるとは思えない。

 悲しいかな、このまま無策だと、今の中高年ゴルフ人口が減少するにつれて、下火になっていくだろうし、貧乏政策とともに名門ゴルフ場といえども倒産の憂き目にあうような気がする。この問題でさえ、私の結論は新自由主義がいけないということになってしまう。もう、笑うしかない。

« BPO頑張れ! | トップページ | 奥大井(大井川鐡道井川線・寸又峡)日帰り旅(その1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/62640258

この記事へのトラックバック一覧です: 日本のプロゴルフ界の行方が気になる:

« BPO頑張れ! | トップページ | 奥大井(大井川鐡道井川線・寸又峡)日帰り旅(その1) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ