« 【素人目線】第53期十段戦、挑戦者決定戦を見て思うこと | トップページ | 今日は囲碁界にとって歴史的な日になったのか? »

2016年1月23日 (土)

平成28年、大相撲初場所14日目をTV観戦して思うこと…なんかスッキリしない。。

 横綱・白鵬と大関・琴奨菊が共に1敗で迎えた大相撲初場所14日目、琴奨菊は栃煌山に勝ち、白鵬は稀勢の里に敗れたため、明日、琴奨菊が豪栄道に勝てば、日本出身力士10年ぶりの優勝となる。

 琴奨菊の相撲は立派だったが、ただ府が落ちないというかスッキリしない取り組みが三つあった。一つ目は、安美錦・栃ノ心の取り組み。行司軍配は栃ノ心であったが物言いがついた。VTRで見た限りでは、安美錦の左かかとの方が栃ノ心の足より早く土俵を出ていた。良くて同時であり、取り直しが正解だろう。それなのに、行司差し違いで安美錦の勝ちになった。

 二つ目は豪栄道・宝富士の取り組み。これは何で物言いがついたのか分からないくらい勝負はハッキリ豪栄道の勝ちだった。ところが髷を掴んだということで、豪栄道の反則負けとなった。これもVTRを見る限り、髷を掴んだようには見えない。NHKのアナウンサーも解説の九重親方も、その判定に言葉が続かなかった。

 三つ目は、白鵬・稀勢の里の取り組み。立ち合いが合わないと思ったら稀勢の里が白鵬を一気に押し出した。あんなに何もできない白鵬を見るのはあまり記憶にない。何ともあっけない幕切れだった。

 白鵬・稀勢の里戦はまあ良しとしよう。でも、その前の2番は頂けない。勝ったのは共に今日審判長を務めた伊勢ケ浜親方の部屋に所属している。場内は分からないが、TV観戦している人にはVTRが様々な角度から何度も流れる。審判だってVTR判定を行っている筈だ。体が死んでいる云々ならいざ知らず、足が出たか出ないか?髷を掴んだかどうか?は観ている人には分かってしまう。SNSでは「おかしい」という声が多かった。

 こういう疑惑を持たれることは良くない。せっかくの大相撲人気に水を差す。今日のことは場所後に理事会でしっかり取り上げて、来場所からは観ている人がスッキリするような判定をして欲しい。

 

« 【素人目線】第53期十段戦、挑戦者決定戦を見て思うこと | トップページ | 今日は囲碁界にとって歴史的な日になったのか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/63109067

この記事へのトラックバック一覧です: 平成28年、大相撲初場所14日目をTV観戦して思うこと…なんかスッキリしない。。:

« 【素人目線】第53期十段戦、挑戦者決定戦を見て思うこと | トップページ | 今日は囲碁界にとって歴史的な日になったのか? »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ