« かつらぎ山~三島スカイウォーク~箱根駒ヶ岳 | トップページ | 【素人目線】第53期十段戦、挑戦者決定戦を見て思うこと »

2016年1月17日 (日)

軽井沢で起きたスキーバスツアー事故について、思うこと

 一昨日(1月15日)の深夜、軽井沢を通る国道18号線でバスが崖に転落して14名死亡、20数名が重軽傷を負う事故があった。乗務員を除く12名は大学生だったという。私も30年前はスキーバスを利用して、何度かここを通っているだけに他人事とは思えない。

 私がスキーバスを利用していた当時は、新宿から志賀、妙高方面、蔵王方面に向けて、乗るのを間違えてしまうくらい多くのツアーバスがあった。それでも、今回のような事故が起こったことは記憶にない。もちろん、シートベルトなんてしなかった。そんなものをしていたら眠れない。

 当時のことを思い出す。妙高高原に向かうためにスキーバスを利用した。関越道は開通していたから高崎までは高速道路を利用し、それから国道18号線を利用していたはずだ。それから横川を通り碓氷峠を越えていく。軽井沢に入ったところのドライブインで休憩した覚えがある。東京方面から志賀、妙高に向かうには一番の難所だったのだろう。

 ただ、あの頃とは違い、今は上信越道が出来ている。碓氷峠越えなんてしなくても良い。時間だって、下道を通るより遥かに早い。今回事故を起こしたバスも行程表では上信越道を通るはずだった。だから、何故、この道を選んだのか?という疑問がつきまとう。でも残念ながら、その答えは出せない。乗務員が二人とも亡くなってしまったからだ。

 この2日間で様々なことが報道されてきた。運転手が高齢だった、社長が点呼を怠った、補助運転手は度々このルートを使った、国が定める最低価格の3分の2で請け負った等々、事故に繋がる要因は出てきた。これからもっと詳細な要因が出てくるだろう。

 ここまでいろいろな情報を得て私が思うには、その真の要因は規制緩和によってもたらされた過当競争にあるような気がしてならない。誰もかれも”余裕≒遊び”が無いんだ。そのしわ寄せがこうした事故に繋がる。3年ぐらい前にあった関越道での格安運行バスの事故も同じだ。

 物事には適正価格っていうものがある。いくら格安だとはいえ、それを逸した価格には絶対に裏がある。○○首相は胸が痛いなどとコメントしたようだが、噴飯ものだ。お前が経済政策のトップに据えた人物が率先して行ったことが、この事故の背景にあるのではないかと思わないのか?

 新自由主義を標榜する連中が政権の中枢に座ってから、庶民にとって何か良いことがあったか?国家としてのGDPだって全く上がっていないじゃないか。お題目だけは立派な「地方創生」や「国民総活躍社会」、何か進んでいるのか?結局、みんな騙されている。

 国をつかさどる者たちは「国民の生命、財産を守る」のが使命のはずだ。今、それが行われれいるのか?この痛ましい事故から見えてくるのは、政治の無作為というか、悪行だらけだ。世界各国と張り合ってどうする?まずは国内を充実させるべきだろう。ああ、言いたいことが山ほどある。某タレントの不倫問題や、某グループの解散問題に惑わされず、いい加減、目覚めて欲しい。

 亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、未だ病床にいる方々の早期ご快癒をお祈りします。

 

« かつらぎ山~三島スカイウォーク~箱根駒ヶ岳 | トップページ | 【素人目線】第53期十段戦、挑戦者決定戦を見て思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/63081447

この記事へのトラックバック一覧です: 軽井沢で起きたスキーバスツアー事故について、思うこと:

« かつらぎ山~三島スカイウォーク~箱根駒ヶ岳 | トップページ | 【素人目線】第53期十段戦、挑戦者決定戦を見て思うこと »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ