« 今日は囲碁界にとって歴史的な日になったのか? | トップページ | 清原逮捕報道について思うこと »

2016年2月 2日 (火)

【素人目線】第40期棋聖戦第3局を観て思うこと

 第40期棋聖戦挑戦手合第3局、200手までで井山棋聖の中押し勝ちとなった。これで3連勝、防衛に王手をかけた。昨年末、おそらくNHK杯準々決勝で河野臨九段に敗れて連勝記録は24で終わったが、その後の、日中桐山杯決戦でも勝ち、年を越えて、十段戦決勝に勝って七冠の目を残したまま臨んだ棋聖戦だった。第1局は無難に勝利し、第2局目は山下九段優勢の碁をひっくり返しての2目半勝ち、先日の離婚発表など全く意に介さない強さを発揮している。

 おそらく井山棋聖の日程を考慮しての中2日での第3局、1日目の午前中はサクサクと進み、午後からは長考合戦となり、井山棋聖が60手目を封じた。またしても、フリカワリ。そして、上辺は攻め合い含みになるも、ウッテガエシにワザと捕まりながら、相手の眼を奪う。そんな展開が続く中、106手目で黒の数子が手中に入り、これで白の優勢は固いのかなと思った。

40106 

 その上、下辺の黒模様も荒らしに行った時、素人目線では山下九段の勝負手が出た。下図、8-十二。これは取られていたはずの左辺の黒を生還させるか、あるいは下辺の白を取ろうかということなのだ。素人の私は痺れた。白としてはどちらも捨てられない。その時点で負けが決まる。

40125
 ところが井山棋聖にかかると、左下隅5子は捨てるものの両方とも生きてしまう。そして、左上隅の黒の生死もコウになった。中央で地を作りに行こうとしたが、それも敢え無く失敗した。下図は終局図だが、黒は16-八に切ることが出来ない。仮に切っても、白に13-十と打たれれば、三子は取られてしまう。万事休すで投了も致し方ない。

40 

 井山棋聖、昨年夏の碁聖戦からタイトル戦は一度も負けてない。15連勝で日本記録更新中だ。もう、神懸かっている。昨年の棋聖戦は3連勝の後、3連敗したが、七冠という明確な目標が視野にあるので、ストレート勝ちする可能性が高い。それくらい気持ちが充実しているように思える。とにかく、井山棋聖がどうしたら負けるのか?その絵がまるっきり浮かばない。山下九段、伊田十段には申し訳ないが、囲碁界の快挙を見させて欲しい。

 






« 今日は囲碁界にとって歴史的な日になったのか? | トップページ | 清原逮捕報道について思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/63156810

この記事へのトラックバック一覧です: 【素人目線】第40期棋聖戦第3局を観て思うこと:

« 今日は囲碁界にとって歴史的な日になったのか? | トップページ | 清原逮捕報道について思うこと »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ