« 【素人目線】第40期棋聖戦第4局を観て思うこと・・・ついに夢の7巻まであと一つ | トップページ | 少しは囲碁、上達したのかな? »

2016年2月23日 (火)

シリアの停戦は本当に合意するのか?

 泥沼化するシリア情勢。昨日、米ロ首脳がアサド政権と反勢力に停戦を呼びかけた。今日の報道ではアサド政権側は停戦に前向きのようだが、たとえ反勢力側が応じたとしても、ISは間違っても応じないだろうから、混沌とした状況が治まるとは思えない。

 シリア内戦の発端はイラク戦争であり、その後のアラブの春と言われる民主化革命だ。間違いなくアメリカが火をつけた。そして、ISが生まれ、もう傍目には三つ巴とも言われる状況になってしまった。アメリカは反アサド、ロシアは親アサド、それに傍若無人なISがいて、クルド人まで絡んでくる。

 今の状況下では、果たしてシリア国内で生産活動や流通なんて行われているのだろうか?間違っても農業なんて行える状況ではないし、連日連夜、米ロ及び有志国が空爆を行っているのだから、インフラだって確保されているのかどうか分からない。難民が数百万人出ているとはいえ、2014年の人口が約1800万人らしいから、まだ1000万人以上の人々が暮らしていることになる。彼らがどうやって食料を確保して暮らしているのか?想像できない。

 まして、誤爆と言いながら、病院にもミサイルが打ちこまれている。この内乱が始まってから何万人の人が犠牲になっているのかどうかすら良く分からない。首都・ダマスカスだけは無傷なのか?難民として出国した人達の話から類推するだけだ。

 もはや国連すら止められない。空爆は出来ても、地上軍まで投入して制圧しようとすることもできない。でも、その下では人々が確実にいる。そう考えると、無性に悲しい。とりあえず、停戦を合意して、まずはISを掃討しないと埒が明かないと思う。その上で、アサド政権をどうするか?にしないと、解決策なんて見出せないのではないだろうか?

 もう人殺しはたくさんだ。少なくとも発端を作ったアメリカが主導するなり、各国に譲歩するなりして解決の道を見出せ。

 

 

« 【素人目線】第40期棋聖戦第4局を観て思うこと・・・ついに夢の7巻まであと一つ | トップページ | 少しは囲碁、上達したのかな? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/63254083

この記事へのトラックバック一覧です: シリアの停戦は本当に合意するのか?:

« 【素人目線】第40期棋聖戦第4局を観て思うこと・・・ついに夢の7巻まであと一つ | トップページ | 少しは囲碁、上達したのかな? »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ