« 荒井由実「卒業写真」、今さらながら歌詞の意味が分かった。 | トップページ | 平成28年大相撲春場所、白けた千秋楽でガッカリ。 »

2016年3月22日 (火)

相模原市で起こった中学生の自殺について思うこと。

 何故、今日の発表になったかは分からないが、相模原の中2の生徒が両親から虐待をうけていると児童相談所(児相)に助けを求めたのにもかかわらず、緊急性がないと判断して取り合わなかった1か月後に自殺を図り、数年植物状態に陥った後、昨年、亡くなったという。

 このニュースを聞いた時、彼の心情を思うと涙が出そうになった。一番悪いのは両親だ。どういう虐待したのかは分からないが、今でも意気揚々を暮らしているなら許せない。何故か、それも公にはなっていない。少なくとも名前ぐらい出せよと言いたい。

 次に来るのは、やはり児相の対応だ。これまで児相が幼児虐待等の事実を掴んでいながら、助けられなかったことが多々あった。人の振り見て我が振り直せではないが、都度、改善されてきたと思っていた。しかし、今回も同じようなことが繰り返されてしまった。

 もう、子供が自殺に及ばなければならない事件は防げないのか?他人事ではあるけれど、悲しくてやりきれない。何で中学生が自ら命を絶たなければいけないのか?直接、救いを求めても受け付けられないのか?

 私は児相だけど叩くつもりは全くない。ただ、何故、彼の思いを汲み取れなかったのか?あるいは、法的に不備があり対応出来なかったのか?それとも、人が足りなくて対応出来なかったのか?今回の事案に関する原因の徹底解明が必要だ。それに基づいて、法律の改正や、こうした事案に対する対応策を確立しない限り、このような痛ましい事件を防ぐことは出来ない。

 弱者になるのは自業自得などというような政策をしている現政権では解決できないだろう。コピーライターか官僚が作った、見栄えの良いスローガンを繰り返して終わりだ。オスプレイを何十機も買う金があるなら、世界にバラ撒く金があるなら、まずは自国民に使えよ(怒)。そして、そんな政権を支持する人間が4割以上存在することをおかしいと思えよ。

 自殺してもすぐには絶命せず、長い間、植物状態になっていたんだよ。あまりにも酷すぎる。亡くなられた中学生のご冥福をお祈りします。

« 荒井由実「卒業写真」、今さらながら歌詞の意味が分かった。 | トップページ | 平成28年大相撲春場所、白けた千秋楽でガッカリ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/63382253

この記事へのトラックバック一覧です: 相模原市で起こった中学生の自殺について思うこと。:

« 荒井由実「卒業写真」、今さらながら歌詞の意味が分かった。 | トップページ | 平成28年大相撲春場所、白けた千秋楽でガッカリ。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ