« 日清食品のCMが打ちきりになって思うこと。 | トップページ | 被災地のことを思うと、憤りが治まらない。 »

2016年4月18日 (月)

熊本地震について思うこと

 4月14日の午後9時26分、熊本市近辺を震源としたM6.4の地震が起こった。益城町では震度7を記録した。間違いなく大地震である。誰もこれがその後発生するM7.3の前震だとは思っていなかった。そして、16日午前1時25分、自然は牙を向いたのだった。

 その後の余震も過去最高を記録しているし、熊本のみならず大分でも震度5強を記録する地震が起こっている。明らかに中央構造線に沿った形で地震が起きている。気象庁ですら、前例にないと言っているくらいの非常事態なのだ。それは当たり前で、過去起こらなかったからと言って、これから起こらないとは誰にも言えないのだ。そこに自然の脅威がある。

 現時点で既に犠牲者も40名を超えた。余震が続いている状況では滅茶苦茶になっている住まいで暮せるわけもない。東京でのほほんと指示を出している連中とは温度差がありすぎるのだ。やれ70万食、90万食、180万食を提供するなどと言っても、実際に送られてきて配布する人が足りないじゃないか。自衛隊員を2万5千人派遣するのは良いけれど、物資を細かく配分するのは誰か?公務員だって被災しているんだ。

 阪神・淡路大震災、中越地震、東日本大震災という経験を積んでも、そのことが生かされていないように思えて仕方ない。しかも、今日の国会ではTPPの審議だ。15日の夜はこの委員長が政治家を集めてパーティを開いている。呆れかえるよ、なんでこんな人でなし政権の支持率が4割以上もいるんだ。支持している人達も軽蔑に値する。

 この怒りをどこへもっていっていけば良いか分からないので、とりあえずブログに書いておく。まだまだ書きたいことはあるので、それはまた後で書こう。

 

 

« 日清食品のCMが打ちきりになって思うこと。 | トップページ | 被災地のことを思うと、憤りが治まらない。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/63504608

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本地震について思うこと:

« 日清食品のCMが打ちきりになって思うこと。 | トップページ | 被災地のことを思うと、憤りが治まらない。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ