« 第71期本因坊戦第2局を見て思うこと…囲碁ってこんなに石を取られても勝てるんだな。 | トップページ | 「約束とは異なる新たな判断」・・・政府の言葉に騙されない。 »

2016年5月27日 (金)

オバマ大統領の広島訪問について思うこと

 今夕、オバマ氏が現職のアメリカ大統領としては初めて広島を訪問し、平和記念公園で献花を行うとともに所感を述べた。17分だったそうだ。おそらく裏では様々な調整があって、広島訪問が決まった時から「謝罪はしない」ということが連呼されていた。公式に謝罪すれば、賠償問題になるかもしれないし、世界で一番核を保有している国の正当性が失われかねないのだから仕方ないことだろう。

 今回の訪問、巧みに演出がされているのかもしれないが、原爆を投下した国の元首が、その地に立っただけでも由としよう。少なくとも、この映像は世界各国に配信されているはずで、それを見た人達に何か感じ取ってもらえれることを願うのみだ。

 もっとも市井の人達は核兵器などとは無縁であって、国のトップの連中が国家の危機を煽って戦争に巻き込まれていく。オバマ氏のスピーチの後、今回の伊勢志摩サミットを利用して自らの経済失政の責任を世界経済の減退に転嫁した○○がスピーチをした。憲法解釈を勝手に変更し戦争可能な国にした人間が、よくこの地で平和がどうのこうの言えたものかと呆れた。

 それに核兵器こそ使われていないが、シリアを中心とする中東では毎日のように空爆が行われ罪もない人達が犠牲になっている。悲しいかな、憎しみの連鎖は将来に渡って続いてしまうだろう。でも、そこにこのような悲惨な過去を持つ日本が加わることがあってはいけない。今日の出来事が歴史的転換点となることを願う。

« 第71期本因坊戦第2局を見て思うこと…囲碁ってこんなに石を取られても勝てるんだな。 | トップページ | 「約束とは異なる新たな判断」・・・政府の言葉に騙されない。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/63692017

この記事へのトラックバック一覧です: オバマ大統領の広島訪問について思うこと:

« 第71期本因坊戦第2局を見て思うこと…囲碁ってこんなに石を取られても勝てるんだな。 | トップページ | 「約束とは異なる新たな判断」・・・政府の言葉に騙されない。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ