« バングラディッシュの首都ダッカで起こったテロ事件について思うこと。 | トップページ | 何となく違和感を覚える「天皇陛下生前退位」報道と私の邪推 »

2016年7月11日 (月)

参院選が終わって思うこと

 7月6日、こんなことをツイートした。

 「参院選、新聞社の世論調査(操作)通りの結果が出るなら、日本人は落ちるところまで落ちないと分からない、歴史を顧みない民族なんだなぁと落胆する。現憲法下で何か不自由を感じていることがある?不自由なのは権力者達だろう?そんなことも分らない民族なの?悲しいな。」

 結局、昨日の参院選で自公、お維の改憲勢力と呼ばれる議席が参院の2/3となり、衆院と合わせて国会議員の2/3を占めることになった。これで○○悲願の憲法改正発議が可能となる。

 私はTVを持ってないし翌日も早いから選挙特番なんて観る由もないが、TL見ていると、後だしじゃんけんの如く、したり顔のコメンテーターとやらが、今さらになって改憲云々と語っていたようだ。自公や電通を忖度したのか、選挙期間中は言わなかったことを平気で喋って恥ずかしくないのか?

 もっとも前回より高かったとはいえ投票率は54%、有権者の半数近くが投票に行ってない。もう、この国終わっていると思う。この先、登場してくるであろう改憲についても、内容は詳しく伝えないままに、改憲が正しいというような雰囲気を作り、反対するものは非国民扱いする可能性がある。

 私は護憲派ではないけれど、自民党がHPに掲げている憲法草案はあまりにも酷すぎる。憲法で縛られるのは権力側なのに、国民への義務を強化している。護憲派の人達は9条が変えられることを恐れているけれど、9条は残した上で、緊急事態条項を入れて有名無実化するのが容易だ。そもそも昨年の安保法で骨抜きにされている。

 かくして、権力者が国民を我が物のように扱う時代がやってくるわけだ。妄想と、嗤うなら嗤え。10年後、この文章が笑いものになっていることを願う。

« バングラディッシュの首都ダッカで起こったテロ事件について思うこと。 | トップページ | 何となく違和感を覚える「天皇陛下生前退位」報道と私の邪推 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/63901698

この記事へのトラックバック一覧です: 参院選が終わって思うこと:

« バングラディッシュの首都ダッカで起こったテロ事件について思うこと。 | トップページ | 何となく違和感を覚える「天皇陛下生前退位」報道と私の邪推 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ