« やっと終わった、リオ五輪。 | トップページ | 築地市場の豊洲移転は延期されたけど…。 »

2016年8月26日 (金)

女優・高畑淳子謝罪会見・・・どこまでが親の責任か?

 

今日、午前9時から、女優・高畑淳子さんが、息子が強姦致傷で逮捕されたことに対する謝罪会見を行った。TVの無い私は観てないが、観なくて良かったと思っている。

 この事件が起こるまで、私は高畑さんの息子がタレントとしてTVに出演していることは知らなかった。一報を聞いた時も”誰?”状況だった。ところが、彼がブレーク寸前のタレントで、今週末の24時間TVのパーソナリティで、テレビドラマや映画にも出演しているということを知って驚いたのだった。何で、そんな人物が強姦致傷事件を起こすのか、と。
 聞くところによれば、強姦致傷は強姦とは違い被害者が申告しなくても罪に問える非親告罪で、量刑は最低でも懲役5年だという。通常、10年程度らしい。示談はするだろうが、執行猶予がつくことは殆どない、重罪だ。彼に同情することは出来ない。
 しかし、母親までもこんな形で集団リンチの如く謝罪会見を開かなければならないことは異常だ。しかも午前9時といえば、朝のワイドショーに合わせた形だ。それにしても彼女は一体誰に謝罪しているのか?。
 まずはメディア各局、それにスポンサーが考えられる。こうした辱めを受けることにより、私もだが世間一般も多くが同情する。記者の行き過ぎた質問も彼女に対しての判官びいきを呼ぶ。こうして世間の怒りは沈静化していく可能性が高い。おそらくTV等一般人が目に触れるところでの出演は当分ないだろうが、秋の舞台公演は盛況になるだろう。
 気の毒なのは被害女性だ。どこまで蒸し返されるか分からない。少なくとも務めていたホテルに勤務し続けることは無理だろう。下手をすれば、別の土地で暮さなければならないかもしれない。今後、生活できるだけの示談金が受け取れるのか?被害者なのに加害者が有名タレントだったことは不憫でならない。メディアはまず被害者のことを考えて欲しいのだけれど…。自分達の利益になればそれで良い連中には無理かなぁ。

« やっと終わった、リオ五輪。 | トップページ | 築地市場の豊洲移転は延期されたけど…。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/64114227

この記事へのトラックバック一覧です: 女優・高畑淳子謝罪会見・・・どこまでが親の責任か?:

« やっと終わった、リオ五輪。 | トップページ | 築地市場の豊洲移転は延期されたけど…。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ