« 伊方原発再稼働について思うこと | トップページ | やっと終わった、リオ五輪。 »

2016年8月14日 (日)

SMAP解散騒動について思うこと。

 

今日未明、ジャニーズ事務所から年内いっぱいでSMAPが解散すると発表された。彼らは今年1月にも解散の噂があり、急遽、生放送で謝罪して一件落着かと思われていたが、一度、ヒビが入ったものはなかなか修復できなかったのだろう。

 メディアは枕詞で国民的アイドルグループというけれど、冷静にみれば、メンバーは40歳前後の中年だ。ファンの方々には申し訳ないけど、いつまでアイドル扱いするのか?永遠にアイドルなのか?偽りの仲良しグループでも良いのか?もう十分、一人でやっていけるじゃないか。
 ただ解散はしても、皆、ジャニーズには残るというのが、芸能界の恐ろしいところだ。一般人なら会社を辞めても、同業他社に移ることは可能だけど、そうはさせないんだ。退社=芸能界引退になる場合が多い。弱小プロダクションならいざ知らず、ジャニーズ等の大手プロダクションになると、その意向を忖度してメディアも逆らえない。「お前のところには出演させない」と言われたら、おしまいだから。
 でも、この図式は変わりつつある。少なくともTV業界はネットに押されて斜陽産業になりつつある。視聴率が15%を超える番組でさえ少なくなってきた。ちょっとした不祥事でさえ、SNSの発達で、観ていない視聴者からもダイレクトにスポンサーへクレームが飛ぶ。バラエティやドラマなどは横並びになってしまう。一度当たった企画の練り直し。だから、益々つまらなくなる。もう、いちタレントだけではどうしようもない。今までのビジネスモデルは崩壊の一途を辿っている。スポンサーはネットに移行していく。
 主戦場がネットに移行すると、プロダクションは出演拒否云々なんて言ってられない。新たなビジネスモデルを作る必要に迫られる可能性は高い。ただ、素人の私でもこんな推測が出来るのだから、巨大広告代理店はすでに対策を考えていることだろう。そう考えると芸能界の闇は続くのか?嫌な世界だ。
 
 
 

« 伊方原発再稼働について思うこと | トップページ | やっと終わった、リオ五輪。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/64059772

この記事へのトラックバック一覧です: SMAP解散騒動について思うこと。:

« 伊方原発再稼働について思うこと | トップページ | やっと終わった、リオ五輪。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ