« 「いのちより大切な仕事はない」 電通過労死社員の遺族(朝日新聞)の記事を読んで思うこと。 | トップページ | 将棋棋士の三浦弘行九段が竜王戦不出場、並びに年内の公式棋戦停止処分を受けたことについて思うこと »

2016年10月 9日 (日)

閣僚の白紙領収書問題を追及しないメディアは、政府広報機関と名乗れ。

 

10月6日(木)、衆院予算委員会で共産党の小池議員が稲田防衛相に質問し、パーティー等で支払った費用に際して、白紙の領収書をもらい自分たちで、日時や金額を記載していたことを認めた。520万円分だという。さらに菅官房長官は約1800万だという。政治資金規正法の元締めである高市総務相は法的には何ら問題ないとまで言った。


 この政権は憲法遵守、法定遵守のかけらもない人達なんだなと怒らずにはいられない。自分で領収書の金額を書いて良いなら、いくらでも経費として落とせるじゃないか?一般企業や個人経営者がこんなことをしたら、脱税に問われる。現に富山市議会議員の十数名は領収書を偽造したとして自ら辞職している。国会議員のパーティーでは許されるのか?


 その後、高市総務相は各党で統一ルールなんて悠長なことを言っているが、領収書の定義すら分からないのか?それなら、さっさと辞めて欲しい。


 そして、情けないのは大手メディアだ。号泣議員や舛添元都知事、富山市議会の件については、もうウンザリするくらい批判報道をしたのに、この件については、ほんの少し触れただけで深く追求しようとはしない。今までだったら、これだけで政権崩壊だ。何をそんなに恐れて忖度してるんだ。電波法を過剰解釈して恫喝している総務相を批判する機会ではないか?


 6年ぐらい前、ジャーナリストの岩上安見さんが「報道されないことは、この世になかったことになってしまう。だから、私は伝えるんだ」と言った。私はこの言葉に感銘を受けた。メディアの使命は、権力の監視なんだ。それを怠ったらメディアじゃない、単なる政府広報機関だ。
 
 

« 「いのちより大切な仕事はない」 電通過労死社員の遺族(朝日新聞)の記事を読んで思うこと。 | トップページ | 将棋棋士の三浦弘行九段が竜王戦不出場、並びに年内の公式棋戦停止処分を受けたことについて思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/64322713

この記事へのトラックバック一覧です: 閣僚の白紙領収書問題を追及しないメディアは、政府広報機関と名乗れ。:

« 「いのちより大切な仕事はない」 電通過労死社員の遺族(朝日新聞)の記事を読んで思うこと。 | トップページ | 将棋棋士の三浦弘行九段が竜王戦不出場、並びに年内の公式棋戦停止処分を受けたことについて思うこと »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ