« 『原発避難いじめ 学校は「率先して金渡した」と判断』(NHK)の記事を読んで思うこと。 | トップページ | 『この世界の片隅に』を観て思うこと(作品HP以上のネタバレなし) »

2016年11月25日 (金)

大関・稀勢の里、どうしたら優勝できるのか?期待してはいけないのか?

  

大相撲九州場所13日目、大関・稀勢の里は前頭6枚目の栃ノ心に敗れ3敗を喫した。他力本願で優勝争いには残っているものの、その可能性は極めて低い。

  先場所は綱取りなどというプレッシャーがあったが、今場所は1からやり直すということもあり勝ち星を重ねていたが、前半で遠藤、正代に負けた。これじゃあ、今場所も期待薄と思っていた矢先、なんと横綱に3日連続で勝つ。これで優勝の行方は一気に分からなくなった。稀勢の里の対戦相手は平幕の栃ノ心、大関の照ノ富士、豪栄道を残すだけとなったのだから。
  大関以下で横綱に3連勝出来る力士なんていない。先場所、豪栄道は全勝優勝したけれど白鵬は全休だったから比較対象には出来ない。これまでの実績を鑑みれば、横綱クラスの実力は間違いなくあるのだ。しかし、ここ数年、日馬富士が横綱昇進する前から、「肝心なところで勝てない、序盤で平幕に負けてしまう」ことが多かった。どれだけ優勝争いに絡んだか。
  今日も親父と観ていたが、まあ30分ぐらいは愚痴ってた。私も同じだが、それくらい稀勢の里の実力は買っているんだ。おそらく大相撲ファンもそうだろう。彼に何が足りないんだ。行きつくのは精神力ということになってしまう。心・技・体の心の部分か?どうすれば克服できるんだろう?もう訳が分からない。
 
 
 
 

« 『原発避難いじめ 学校は「率先して金渡した」と判断』(NHK)の記事を読んで思うこと。 | トップページ | 『この世界の片隅に』を観て思うこと(作品HP以上のネタバレなし) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/64542677

この記事へのトラックバック一覧です: 大関・稀勢の里、どうしたら優勝できるのか?期待してはいけないのか?:

« 『原発避難いじめ 学校は「率先して金渡した」と判断』(NHK)の記事を読んで思うこと。 | トップページ | 『この世界の片隅に』を観て思うこと(作品HP以上のネタバレなし) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ